« 腰痛持ち | トップページ | ラストスパート »

2010年4月 2日 (金)

腰痛持ち・続編

火曜日の加圧デー

結局この日は加圧は中止で、トレーナーさんからマッサージをしてもらい、その後牽引をしてもらうことになりました。

おかげさまで随分と楽になって、翌日からなんとかお仕事には行けてます。

皆さんにはご心配をおかけいたしました。m(_ _)m

そのことなんですが

当日、医院についてトレーナーさんに身体がしんどいって伝えると、すぐに加圧は中止ということに。

但し、マッサージについてはDrからの指示が必要なので、事前に診察を受けるように言われたんですね。

アチャー、って思いましたよその時。

なんでかって言うと、うさぎはそこまで考えてなかったんです。

「そこまでしなくっても」、って喉まで出かかってしまいましたが、最早手遅れ。

その言葉はゴックンと飲み込みました。←(これはビール)

そして待つこと暫し。

今度は看護師さんが来て

「うさぎさん、レントゲンを撮りましょう。」

もう、まな板の上の鯉状態です。←(トホホ、医療費はいくらになることやら)
                            ↑(いつも心配はです)

その後、やっとDrの診断。

なんか、背骨の下から4番目のとこの隙間が、他のとこと比べて狭くなってるんだそうです。

詳しくはMRIをしないと分からないそうですが、ヘルニアにまではなってないらしいです。

ということで、目出度くマッサージその他の指示を出してもらって、お薬(メチコバール・・・ビタミンB12らしい)の処方で1件落着。

お会計もうさぎの心配とはうらはらに、とっても安くてビックリしたくらいです。

余談ですが

街の調剤薬局でメチコバールもらう時、これも壊死の扱いになってましたので支払いは無しですみました。
       ↑(これも心配してたんですよ)

最初、男性の薬剤師さんが来て言うので、特定疾患医療受給者証を渡してコピーをとられました。

それはまぁ、いいんですけど、お薬もらう時女性の薬剤師さんが来て

「お薬は51(ゴーイチ)の扱いになってるんでお支払いは無いんですよ。」

それもまぁ、いいとして

「進行性なんですか?」

「歩けてるんで大丈夫とは思ったんですけど」

「筋肉付けるのが大事ですよぉ」

「頑張ってくださいね!」

って、手を取らんばかりに励まされてしまって・・・・・

なんか、この人、感情移入が激しすぎる。

筋ジスかなんかと間違えたか、悲しい病気だって思われたんでしょうね、きっと。
                      ↑(余命?年)

お薬もらいに来る人に、みんな同情してたら身が持たんやろ、って思いましたよ。

そんなこんなで、なんとか腰も復活してお仕事には行けてます。

でも、やっぱり冷やさないようにしないと駄目です。

あと、季節の変わり目も早く過ぎて、気圧が安定しないとやっぱ駄目ですね。
       ↑(低気圧は敵、です)

ほんとの春が待ち遠しいうさぎ、でした。

« 腰痛持ち | トップページ | ラストスパート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛持ち・続編:

« 腰痛持ち | トップページ | ラストスパート »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ