« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月27日 (水)

結局駄目みたい

日曜日の電源シャットダウンのあと、実は色々やってみましたが、歯が立ちません。

仕方ないので、メーカーのNECさんのサービス部門に電話してみました。


一部始終を説明すると、係の人

「それは故障ですね」

・・・・・って、それは分かってるっちゃ。

でなければ、別にしません!


「でも、故障って、実際は直る見込みが無いんだから、壊れたってことですよね」

と、うさぎは言ったんですけど、係の人、最後まで「壊れた」とは言いませんでした。


と、まぁこんなわけで、ルーターやらアクセスポイントやらを、買わなければならないみたいです。

でもちょっと忙しくって、今週は模様だし、コジマさんまでは歩きだし、行けそうもありません。

行けるとしても日曜日かな?


今日はこれからニイハオに行って、その後近くの中華レストランで老師の歓迎会

ストレスの発散にはちょうど良いかもです。

2010年10月25日 (月)

一難去っても

フーッ、やっと今日のお仕事が終わりました。


昨日のエアコン工事、なんとか済んだんですけど、完全に終わりにはならなかったんです。

と言うのは、2階の部屋の1台に問題があったんです。

その部屋のエアコンだけは電圧が200ボルトだったんですが、交換する新しいエアコンは100ボルト。

なので、その部屋の電圧を200から100ボルトに下げなくっちゃならなくなったんです。

ところが、工事の人がそれに必要な部品を持ってきてなくて、結局それは来週の日曜日にすることになりました。


そしてこの時、もっと大きな問題が発生してしまったんです。

それは、電圧の設定を変えるために、一端ブレーカーを下ろして家中の電気を止めてしまったのが原因でした。

一応事前に工事の人からは聞かれたんですけど、そこまで深くは考えなかったんです。

工事の人が帰った後、なにげにデスクトップの横に目をやると・・・・・・・

ルーターのランプが点いていません。

アクセスポイントのランプもです。

案の定PC開いて確かめると、ネットにまったく繋がりません。


こういうのの復旧ってうさぎは得意じゃありません。

たぶんやれても1日はたっぷりかかる方です。

来週の日曜日には電圧変更でやっぱり家中の電気止めます。

なので、いま焦ってやってもまた来週にやんなくちゃなんないし・・・・・・

そんなわけで、それまでは諦めることにしました。


会社でPC触れて良かった。

それにしても、ほんとにモグラたたきみたいに悩み事が出てきますね。

2010年10月24日 (日)

ただ今工事中です

今日は新しいエアコンの取り付け工事の日です。

先月壊れてしまったのがあって、ついでに4台まとめて新しいものに交換することにしてたんです。


午前10時半頃業者の人が到着。さっそく工事開始です。

Dsc04044   Dsc04046

販売店では、台数が多いので工事の人数を多くして時間短縮します、って言ってたのに来たのは2人。


2人とも20代半ばか、1人はスリムだけど、もう1人はお相撲さんみたいです。

Dsc04041

でも、以外と動きがテキパキしてて気持ちがいい。

順調に1台は工事終了、今2台目にかかっております。

どうやらこのお相撲さんみたいな方が兄貴分みたいです。

順調に終わった1台目は1階の部屋。

2台目は2階の寝室。

なんだかスリムな方が手こずってるみたいで、お相撲さんの方が交代して梯子に上りました。

上る前、左側にあるお隣の家のフェンスに思いっきり体重を載せて寄りかかってたけど大丈夫かな?

梯子もハラハラしましたが、お隣のフェンスの方が心配です。



使用前                                         使用後

Dsc04043   Dsc04045

まっ、こんな感じです。


Dsc04042工事の間、にゃんこはゲージの中に避難です。

なんせ4台同時に交換なので、逃げるお部屋がないんです。

なんだかんだもう2台目が終わったみたいです。

暫しの休憩の後、3台目が始まりました。

この分では3時頃には全部終わりそう。

夕方までかかるか、って思ってたのでちょっと嬉しい。

今日は寒いので終わったら行って温まってきます。

2010年10月23日 (土)

めんどいこと

前から感じてたことなんですけど、うさぎは頭の切り替えが遅くなってるようです。

咄嗟の時に思い出せない、ってか度忘れしてしまうことが結構多くなってるみたい。

そんなんで、PCしまうとこには色んなサイトにログインする時のIDやら、パスワードやらもメモにして貼り付けてあるんです。


そんなことは会社に行っても付いてまわるわけで、携帯端末とか、PCとかいちいち入力が必要です。

だいたい出勤する時、通用口で4桁の数字を入力するか、社員証(ICカードになってます)をかざさないと入れない。

建物に入った後も各フロアーへの出入り、場所によってはエレベーター呼ぶのにも社員証が必要です。


そんな不自由なうさぎの会社、今日はまたドジを踏んでしまいました。

社食でお昼を食べ終わって、ちょっと外のコンビにまでお買い物をして、そのまま帰りに1階のATMコーナーに立ち寄って・・・・・・・

昨日出たお給料を現金化するんで、何回かATMを操作して、やっと会社に戻ってきたんですけど。

いつものように通用口で4桁の数字※※※※を入力して・・・・・・・
                        ↑(セキュリティー保持のため、数字は非表示です)

入力して・・・・・・・

開錠されない????

うさぎ、ATMで入力した数字を入れてたんです。

一旦こうなると、もう頭の中はその数字が渦巻いてしまって、正しい数字が出てこないんですよ。

何度か適当にやってみましたけど、やっぱり駄目。

偶然やってきた他の社員に開けてもらったんですけど、その人は社員証で開錠してました。

うさぎも社員証、首からぶら下げていたのに、予期しないことに出くわすとどうしようもないですね。

その内IDとか、パスワードとか、暗証番号とか携帯に登録して持ち歩くようになるかも知れません・・・・・・・・それもちょっと怖い。

2010年10月20日 (水)

季節のせいです

あたりまえなんですが、10月も半分過ぎてもうすっかり秋ですね。

夜涼しく寝られるようになったのはいいんですけど、日中もあの暑かった夏が嘘みたいな過ごし易さで、うさぎ的にはやっぱりもの足りません。

暑かった夏にはお股も脚も筋肉が柔らかくリラックスしていて、痛くなったりすることはあんまり無かったのに、この頃は筋肉が硬くなっているのを感じます。


そんな10月のしょっぱなの2時間立食&2次会・3次会事件は、まだ尾を引いているみたいです。

あれのせいで加圧も2週間お休みになって、昨日やっと行ってきたわけなんですが、結果はボロボロ。

爪先立ちができないんです。

身体を支えられないっていうんだか、右のお膝が崩れるって感じになっちゃうんですよ。

痛くって耐えられない、てんじゃぁないんですよね。

スクワットとか、他の運動はできたんで、そんなに深刻な状態でもないんですが、やっぱりできてたものができなかった、ってのは少しショックがあります。

また地道に続けていくしかないんでしょうね。


そして今日、3ヶ月ぶりの大学病院です。

うっかりと新しい特定疾患の受給者証を忘れていってしまって、受付けで難渋しました。

結果は後日FAXすることで済みましたが、今日は3割負担。
       ↑(うさぎの場合はどっちでも金額は変わりません)

レントゲンは変化無し。

少しだけ心配してた立食&・・・事件も骨的には問題ありませんでした。

Drにはそのことと、8月後半から9月にかけての脚の痛みのことなんかも素直に報告しました。


Dr 「それで手術の方はどうしたいんですか?」

うさぎ 「もう何度も手術もしているし、現状でいける間は・・・・・・・」

てなお話をして

「先生、手術しないでずっといくとこうなる、っていうような症例にならないでしょうか」

言ってみました。

Dr 「こういう患者さんは時たまいらっしゃるし・・・・・・・」

って笑っていました。


そうか、時たまでも「手術しないで過ごせるうちは」って考える人はいるんだ

そう分かって何故か安心したうさぎでした。

最後に、無くなってしまったモーラステープの処方箋と、診断書いてもらっておしまい。

次回は来年1月19日です。

それから帰り道、片道40分近く歩くんですけど、行く時には問題なかったんですが、帰りには膝が痛くなって途中3回も道路脇で休憩してしまいました。

やっぱり気温とか気圧とか下り坂だし、脚のことばっかりが原因じゃないと思いたいですね。

今日はこれからニイハオ教室です。

行きも帰りもバスなんで一応安心ですけど、気をつけて行ってきます。

2010年10月18日 (月)

不正行為

こういうのはとっても嫌だ。

後味が悪いっていうんだか、やるせない気持ちになります。


ついさっきのことなんです。

お仕事そろそろおしまいモードで最後の追い込みをはかっていたうさぎ。

ふっと目の前のブツを見ると、顧客にお届けする書類。

でも、宛名書きが問題。

顧客にお届けするにしては、とっても失礼な形になっていたんです。

このままお届けするのはちょっと問題。

そう思ったうさぎは上司のとこへ・・・・・
       ↑(失礼じゃない形に直してもらおうとしただけです)


会社の業務用の書類の体裁になってはいるけど、扱い者の名前は表にボールペンで書き殴ってあるだけ。

上司が書類の中身を出してみると・・・・・・

そこには

釣り日程のお知らせ・・・・・

??????

結局業務とは関係ない私的な、遊びの連絡ごとだったようで。


こんな私的なことで、業務をよそおうことはうさぎの会社では厳禁。

軽く始末書ではすまないはず。

うさぎも中身がそんなものとはまったく知らないまま、上司のとこへ持ち込んでしまったわけなんですが

チクッタみたいで気分がとってもよろしくない。

当人はお隣の課の同僚。

そんなに親しくしているわけでもないんですけど、顔も分かるし時々すれ違ったりもするんです。


さて、これから呼びつけられて、事情聴取をされて、そのうえでどれくらいの沙汰があるのか。

そんなこと思うだけで、うっとうしい

わたしが引き金引いたみたいじゃん。

あんまり話題になっても嫌なので、このことは誰にも言えません。

わたしのせいじゃないからね~~~

2010年10月14日 (木)

相田みつを

秋の行楽ってわけではありませんが、今日はバスと電車を乗り継いでお出かけしてきました。

今週、火曜日は連休明けだったので、今日がお休みデーだったんです。



どこへ行ってきたかというと、それは有楽町。

有楽町の東京国際フォーラムです。←(夕方から安室奈美恵のイベントあるらしかったです)

うさぎのお目当てはそのイベントじゃぁなくって、地下1階にある

相田みつを美術館

Dsc04025_2  ハハッ

 相変わらず写すのヘタなうさぎです。

 完全にブレてますねぇ。

 それはともかく、この美術館

 前々から行きたかったんです。

 相田みつをさんは、皆さんもご存知の有名な書 家。

あの、独特な作風、ヘタうまっていうんでしょうかねぇ、かなり癒されます。
               ↑(ヘタ・・・・ってあなた

有楽町も以前、加圧トレーニングのイベントで来て以来です。

たくさんの作品を観てまわりました。

前回の中国文明展の時と違って、時間がたっぷりあったので、ゆっくりじっくり観れましたよ。

とっても良かったです。気持ちが柔らかくなって、癒されました。

そしてこれはどこでもそうですが、館内は

なので、写真はありませんが、実は一箇所だけOKのスポットがありました。

そこで撮ったのが

Dsc04026

書体だけじゃなくって、書いてある内容も中々いいです。←(うさぎ、ほんとは短いのが好きです)


そのあと、久しぶりの都心なので、歩いて近くの日比谷公園まで行きました。


皇居のお堀です。

Dsc04022_4

 お堀端に来るなんて、もしかしたら初めてかもです。

  江戸城って、やっぱ大きかったんだ。

 お堀を見て実感しました。

 めったに来ないんで、完全におのぼりさんですね。






こちらは日比谷公園

Dsc04020      Dsc04021

公園のすみっこの方です。緑が多くていいです。

写真にはありませんが、松本楼の横を抜けて野外音楽堂、公会堂前を通って日比谷公園を後にしました。

日比谷野音、懐かしかったですね、うさぎは20代の頃、しょっちゅう来てました。満員の聴衆を前にステージに立ったことを思い出しました。


結局そのまま歩いて新橋駅に出てJRに乗ったんです。

日比谷公会堂の前あたりから、膝がとっても痛くなってしまって大変でした。

明日、お仕事あるのに心配です。←(相変わらず、懲りないタチデ


最後に、これはお土産に買ったポストカードから。

うさぎが1番気に入った言葉です。

Dsc04029

2010年10月11日 (月)

砂利の山?

さてさて昨日、今日と2連休、世間では土曜も入れた3連休でしたが、皆さんはどう過ごされましたか?


うさぎの場合は2連休ですが、昨日はあいにくの雨。

お天気のせいばかりじゃありませんが、1日おうちでおとなしくしておりました。

そして、ついでというわけじゃぁないんですが、午後から瀟ねえのブログの翻訳作業。

そして今日はお天気は良かったんですが、朝から翻訳作業のラストスパート。


でも、この瀟ねえの書く文章、やたら単語の省略とか、変換ミスとか、文法を無視したようになってるとか


とにかくめんどい┐(´д`)┌ヤレヤレ


そう

まるで砂利の山に登ってるみたい。←(これは富士山)


まぁ、とにもかくにも昨日、今日と行楽にも行かないでやったおかげで、自分でできる範囲の翻訳は終わりました。

あとは、どうしても分からないところとか、色々ニイハオ老師に点検してもらって、それからこなれた日本語の言いまわしをまた考えていけばなんとかなりそう。

でも、その作業&スケジュールにまた結構期間がかかりそうなんです。


今回の翻訳のお題は「私のリハビリ」なんですが、瀟ねえが今年の6月に書いた記事があるので、とりあえずそちらの翻訳記事を先にUPするかもです。

夕方4時頃、もう疲れてやになってきたんで、先ほどに行って気分転換して帰ってきました。

明日は連休明けでたぶんブツも半端なく多いはず、なので加圧はお休みです。

季節もだんだんせわしなくなってきた感じなのに、色々やんなくっちゃなんないこともたくさんあって、気ぜわしいことです。

2010年10月 7日 (木)

回復してきました

何かとお騒がせしております。



日曜日の不摂生がたたって、月曜MAXでいきなりのだったんですが、翌火曜日、加圧をお休みしたのはやっぱり正解。
       ↑(・・・ってか、行けなかったのが正直なところ)

1日おうちでおとなしくしていたおかげで、なんとか慎重になりながらも歩けるようになりました。

炎症を起こしてるんだったら、温めるのは逆効果。

そんな心配もあったんですが夕方、近くのに行ってじっくり温めて、湯船の中で優しく、優しくマッサージしてきたんです。

おうちに備蓄してあったモーラステープも、おかげで一気に消費してしまいました。
       ↑(再来週、病院行ってまたもらわなきゃ)


そうそう

再来週の20日は大学病院での定期診察の日なんです。

なので、今回のことで何か骨的に問題が起こったようなら、レントゲンで分かるはず。

実際はたぶん、骨的なことではなくって、2時間立ちっぱなしで飲んだり、喋ったりしていたので、身体の疲れが痛みや筋肉の変調となって現れたんだと思います。

なにせパーティー始まったのが13時、そして3次会が終わったのが20時でしたから。

うさぎは普段、アルコールはちょびっとくらいしかやりません。

こんなに長い時間は??年ぶりなんです。←(7時間も飲み続けていたわけではない)


若い頃のような体力が無い、ってことなんですね・・・・・悲しいけど。

まぁ、身体の疲れがおさまってくれば、自然といつもの調子になっていくでしょう。

昨日の水曜日も実は前日に上司に、「もしかしたら休むかも」って言っておいたんですけど、そんな心配もなくお仕事行けましたしね。

ただし、やっぱり疲労回復優先なので、夜のニイハオ教室は1時間だけの参加。

早引けして帰ってきました。

おかげで今日は、お仕事行ってても・・・てか、行きも帰りも歩いててもなんも問題ありませんでした。

身から出たさびとはいえ、今度のことはお勉強になりました。

2010年10月 5日 (火)

大事を取って

結局、今日は加圧、お休みすることにしました。


痛みの方は昨日ほどじゃないんですけど、でも、まだまだとても加圧ができるような状態ではないんです。

昨日大変だった家の中での歩き、これはなんとか歩けるようにはなったんですが、一歩一歩慎重に脚を出さないと駄目です。

特に、ひねりが加わるといきなりの痛さですね。


痛むのはお尻、それから膝の下の外側です。

特にお尻(右側)のはしんしんとした痛みで、椅子に座っていても痛むし、これは要注意。

今日も1日、おうちでおとなしくしています。

夕方、調子を見て行って、良く温めて、今日も早めに寝ます。

2010年10月 4日 (月)

後悔先に立たず

土曜日に「ちょっと嬉しい」って、言ったばっかりなのに・・・・・・・・

本日、超が付くくらいの絶不調です。

なので、って言うわけではありませんが、今日、会社お休みにしといて良かった。



実は朝から右脚全体がとっても痛いんです。

歩こうとした時、ただ立っている時、ちょっとでも右脚に体重を乗せようとすると、痛くって身体を支えていることができません。

家の中でも歩けずに、痛みが引いて、筋肉の緊張がほぐれるまで、じっとその場で我慢してます。

う~~ん、この状態が明日も続くようだと、明日、加圧はお休みすることになるかも。

それに、明後日もお仕事行くのは無理っぽい?

そんなことにならないように、加圧は行けても、かなり弱めのメニューにするか、マッサージメインにしてもらお。



何でこんなことになったかと言うと、心当たりはあるんです。

昨日の日曜日、ちょっとした集まりがあったんです。

それは、以前うさぎが働いてた支店の元同僚が集まったパーティー

ホテルのパーティールームを借りてやったんですね。

50人近くも集まったでしょうか、2時間の立食形式だったんです。

勿論椅子もありましたよ。

でもね、随分と久しぶりに顔を会わす、懐かしい顔ぶれもあるじゃないですか。

なので、うさぎは結局ずっと立ちっぱなし。

その中には、変形性股関節症で両側人工股関節にして17年、そろそろ入れ替え手術を考えてる人もいました。

そんなマニアックな話題でも盛り上がって、おかげで楽しく、有意義なひと時を過ごすことができました。


でも、これで帰ればまだ被害は少なかったのかもしれません。

その後、パーティーがお開きになった後、20人くらいで近くの居酒屋で2次会、そして3次会まで付き合ったんです。

これが余計だったんでしょう、多分。

今日は家の中でも、できるだけ歩かないで、じっとしてよっと。

反省の日です。

2010年10月 2日 (土)

ちょっと嬉しい

もう10月、あの暑かった夏が嘘みたいに涼しくなりましたね。

おまけに東京は雨がちなお天気で、秋の長雨とはよく言ったもんです。



そんな中、ちょびっとうれしいことを発見しましたよ。

それはリチャードの石突きのゴムのこと。

今年の1月~4月まで使って、ゴムが磨り減って穴も大きくなっちゃって、危なくなってしまったんで5月に新しいのに取り替えたんです。

それが、9月が終わってもまだまだ使えそうなんです。

ゴムに穴があいて、磨り減ってくると、アルミの骨が路面に当たって、カツカツいう音がするようになるんですね。

なので、この音がするようになると、ゴムを回転させたりなんかして、ちょっとは粘るんですけど、まぁまぁ程なく新しいのにお取替え、ってことになるんです。

Dsc04006_2Dsc04007_2

 拡大すると⇒⇒⇒

ゴムのさきっぽには、穴があいてますが、周りのゴムがまだそれほど磨り減っていなくて、アルミの骨が路面とぶつかる音は、まだほとんどしません。


リチャードと出歩くようになった頃は、3ヶ月でもう限界だったんです。

それが去年の秋頃からだったか、4ヶ月もつようになって喜んでたんですが、昨日気がついたんです。

もう5ヶ月もってます。

もしかしたら、半年持つかもしれません。

これって、歩く姿勢が良くなってるってことでしょうか。

確かに最初の頃みたいに、杖に寄りかかって歩く、ってことは無くなってはいるけど。


こういうことや、椅子に座って靴下を履く時に、手を使わないで右脚を持ち上げられるとか、駅の階段を右脚から上がれるようになったとか、些細なことでいいんです。

ふと気がついた時に

あぁ、こんなことできるようになったんだ

そういうことを発見した時の喜びって、健常者じゃきっと分からないでしょうね。

これって、もしかしたら壊死になってこそ分かる嬉しさじゃないでしょうか。

昨日から実感しております。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ