« 靴選び | トップページ | 耐用年数が過ぎてる? »

2010年12月12日 (日)

靴・・・もうちょっとで

靴シリーズ・その4

見逃した人は

その1・・・普段の靴編1

その2・・・普段の靴編2

その3・・・筋トレ用の靴編1

を見ましょう。

普段の生活で履く靴もそうなんですけど、今懸案になっているのは筋トレの時履く靴の方。

問い合わせメールの返信、速攻で来てました。


1度目の問い合わせの内容は

運動靴やジョギングシューズのような靴の補高は可能でしょうか?
ジョギングをしようとは考えていませんが、運動器具を使ったトレーニングの時に、
脚長差をそのままにしていると十分な訓練にならないような気がしております。
補高にむいている靴、むかない靴の見分け方などありましたら教えてくださいませ。

そしてその返事は

ゴム製のもの(小学生の上履きのようなもの)はボンドがつきにくく、すぐにはがれてしまうので補高には不向きです。
底が厚めでエアーが入っていないものでスポンジ製のものが理想的です。


2度目の問い合わせの内容は

中々ぴったりするものが見つけられません。
そこで、以下の底材のものなら補高が可能なものかどうか、教えていただきたいのです。
1・EVAスポンジ、合成ゴム
2・EVASoftFoam
3・通気穴付きEVAミッドソール、合成ゴム(ノンスリップ加工)
4・EVAスポンジ、導電性ゴム
5・導電性ゴム
以上のような底材表示の5種類の靴な中から、と考えているのですが。

そしてその返事は

1・EVAスポンジ、合成ゴム・・・・・○
2・EVASoftFoam・・・・・○
3・通気穴付きEVAミッドソール、合成ゴム(ノンスリップ加工)・・・・・△
4・EVAスポンジ、導電性ゴム・・・・・○
5・導電性ゴム・・・・・×


今のところ、最有力は4番選手。

最後に靴の写真などを送って、確認するつもりです。


でもねぇ

この靴探しって意外と大変なんですよ。

靴底の材質なんて、靴屋さんに行って聞いても中々良く分かりません。

ネット通販のサイトでも、靴底の材質まで表示してあるとこはあんまり無いんです。

そんな苦労の末に探し当てたのが、とある通販サイト。

装具屋さんからの最後のお返事が来たら注文するつもりです。

1足5980円也

補高の改造費とか、送料とかコミコミでほぼ1万円

先週ボー〇ス出てなきゃ、こんな高い靴買えません。

写真とか、改造の前後とか、その他詳しいことはまた後日報告します。

« 靴選び | トップページ | 耐用年数が過ぎてる? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴・・・もうちょっとで:

« 靴選び | トップページ | 耐用年数が過ぎてる? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ