« 一昨日のこと | トップページ | ストレッチの効能 »

2011年10月 9日 (日)

こころのうち

緊 急 措 置・・・・・2012年2月10日

ミ~ナさんを探してここに来られた皆さんへ

あまりにも大勢の方が来られるので、ここにお知らせしておきます。

2月7日時点の知り得た状況をブログ記事にしておきましたので、参照してください。

記事のタイトルは⇒⇒⇒捜索願い

急なことで、わたしも少々焦っております。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

こういうこと、書くかどうか、本当に迷いました。

でも、あるお友だちをここで紹介するにあたって、知っておいて欲しい

特に、わたしが壊死になった直後からお世話になった、幾人かのネット上のみなさんには是非知っておいて欲しい

そんな想いを捨てきれずに、書くことにしました。

なので、本当は前半の部分はブロ友限定記事とかしたかったんです。

ですがそういうの無いんで、もしかしたら期間限定記事にするかも知れません。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

えっと

2011年10月16日17時以降に閲覧されているみなさんへ

記事のタイトルの核心部分である微妙な文章表現は、その目的を達成できましたので、削除いたしました。

ただ、最後の部分だけ少し残しましたので、それで感じていただけたら幸いです。

削除した結果、繋がりの悪い、変な文章構成になっているかと思いますが、敢えてそのままにしております。

ご理解くださいませ。m(_ _)m

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ある専門家の説によれば、、人間には年齢、性別に関係無く、誰にでもそんな風に異性の部分が同居してるらしいんですよ。

今これを読んでるあなた

そう、あなたの中にもです。

なので、それはおかしなことでもなく、ごくごく普通のことなので、もし悩んでる人いたら、悩まなくていいです。

そして高校生の頃からは、社会的なことや政治的なことに関心を持ち始めて

3年生の夏頃には、いよいよアウトサイダーへの道に踏み込むことになったのです。

アウトサイダー・・・・・って

分かってると思うけど

三ツ矢サイダーじゃないからっ!!

それからのことは詳しくは書けませんが

「丸の内7号」という名前で(HNではありません、KNです)、数日間某所でお泊り体験もしました。

とにかく、そんなアウトサイダーとして、今までを生きてきたのです。

そして幾星霜、そんな世界からも足を洗って随分経った頃、壊死になりました。

精神的にもかなり落ち込んでいたわたしを支えてくれたのは、ネット上の幾人かのお友だちです。

そして難病指定ということもあって、逆にわたしの中でパトスが湧き上がって、お気楽日記も誕生したのです。

2011092917380001_2

携帯で撮った写真を伸ばしたので、荒い画像になっておりますが、♂85%、?5%、♀10%です、多分。

壊死になって落ち込んでた頃には、♀の部分が強く出てたかと思いますが・・・・・

あっ、普段はそんなこと無いんですよ。

でもこの10%の部分は、わたしの中では存在感小さくないです。

そして、そんなわたしがここで紹介したいのがミ~ナさんです。

ブログタイトルは「ミ~ナの注文の多い女装」です。

補足・・・・・2012年1月3日

(2011年12月、ブログタイトルが「注文の多いBlog」に変わりました)

ある出来事がきっかけで、ミ~ナさんのブログを知り、書かれていることを読んで、とても共感するところが多くありました。

女装と言うとエロいことや、アダルトなことを想像する人が多いと思います。

だけど、このブログにはそんな要素はかけらもありません。

大丈夫、安心してください。

ミ~ナさんの虜になってしまう以外には、危ない要素は1つもありませんから。

ご本人はニューハーフさんとか、性同一性障害でもありません。オネエともちょっと違うように思います。

クネクネとか、ナヨナヨとかしないし、女装に刺激や興奮を求めているわけでもありません。

それどころか、どちらかと言うと硬派なところがあって、インディペンデントな存在と言ったらいいか・・・・そんな感じです。

媚びない姿勢がいいですね。

わたしが思うに、ただ自分を自分らしく、気持ちを楽にして過ごしたい、そういうことのような気がします。

女装に対する考え方もしっかりしていますよ。
          ↑(こういう言い方ってあるかどうか分かりませんが・・・ちょっと上から目線だし)

とにかく、ミ~ナさんの人となりや考え方に、ものすごく共感するものがあります。

こういう感性を持ってる人、わたしは好きです。

でも、世間的には女装はまだまだ差別と偏見の対象ですね。

嫉妬やねたみからのバッシングもあります。

そしてご本人にも色んな悩みがあるようです。

ブログでは日常の出来事や、どうでもいいことなどが写真も多用して綴られていて、毎回癒されて元気をもらえます。

そんなわけで、わたしはミ~ナさんのファンクラブに入会して、応援していくことにしました。

まぁ、ミ~ナさんへの憧れもあるかも知れません。

相互リンクの了解を得て左のサイドバー、お友だちリンクに登場していただきました。

覗いてみたい人は覗いてみて。

こういうのは駄目とかいう人もいるし、駄目な人はスルーしてください。←(責めたりしないから)

でも

色んな人がいることを許容してくれたら、ありがたいと思います。

少しだけ生き易い世の中になると思いますから。

« 一昨日のこと | トップページ | ストレッチの効能 »

コメント

ミーナさんのブログへ 行ってきました
可愛いね 男性とは 思えない 肌もきれいだったし
若い女の子って 感じでした

ソバが加圧へ通う時の電車の中に 男性そのままで女性の服をまとった 方がいます その男性の話をしたら
「有名だよ」 と 皆様ご存じでした 女性の服や髪型が好きなのかな? って おもったよ

人それぞれ(女装・外見) なのだし 誰にも迷惑かけてないので いいんじゃないかなぁ~ ってのが ソバの感想
・・・感想なんて、きいてないか?(^o^; アハッ

心の中に 異性がいる って 話し・・・いますよ ソバの中にも
中の 男性的 自分 嫌じゃないし 当たり前だし
育った環境にも 左右されるでしょう?

残り少ない?人生 好きに生きたいなって 考えています。胸を張って 前むいて 歩いていきましょう
たまに 左右を見ながら・・・

soba-jyuさん
ね、そうでしょ。

ただね、以前の記事読むと、ジェンダークリニックに通ったり・・・
その他にもなんか、精神的な葛藤が何度もあったみたいで、壮絶?な人生を過ごしてきたみたいですよ。

わたしが応援したいと思ってる理由は、そんなとこにもあるわけで、決して可愛いからとかだけじゃありません。

今日のソバさんのコメント、とても嬉しいです。
ありがとう。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こころのうち:

« 一昨日のこと | トップページ | ストレッチの効能 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ