« ちょっとだけ雪 | トップページ | やっぱり馬鹿だ »

2012年1月26日 (木)

耳も悪くってね

寒い日が続きますねぇ。

季節的には大寒とか言うそうですが、早く暖かくなって欲しいものです。

その寒い冬本番の2月、うさぎの通ってるニイハオ教室は毎年冬休みなんですが、今年は授業時間の確保のために長い冬休みはありません。

授業はうさぎの実力では、ちょっとついて行くのが大変というレベルです。

なので、1ヶ月の冬休みが無いのは正直しんどい。

授業では毎回のようにヒアリングの訓練をするんですが、初めて聞く文章だし、知らない単語もたくさん出てくるので、ほとんど聞き取れません。

最後に配られるプリントを見れば、だいたい意味は分かるのですが、音を聞いただけではチンプンカンプンです。

たまに知ってる単語や、言い回しが聞こえて、そういうとこだけが部分的に聞き取れる程度。

あっ

あと、何について喋っているのかは一応分かりますけどね。

でも、まわりのクラスメートがうさぎの聞き取れないとこを聞き取れてたりすると、最初はかなり焦りました。

この頃は聞き取れないことにようやく慣れて、開き直りの心境です。

昨日のお題はこれでした。

中国从1999年实施了大规模的大学扩招后,考生年年增加,2007年突破了一千万人。2008年大学毕业生达到559万人,创历史最高。随着高等教育进入大众化阶段,人才竞争激烈、就业形势日益严峻,工作也越来越难找了。

“就业难”的原因是多方面造成的。其一是大学在人才培养方面与社会实际需要脱节,如大量需要的通信、汽车、地质等专业人才不足,而有些专业又人才过剩。其二是很多学生有眼高手低的倾向,对工资要求高,把自己看得高,而又没有扎实的基础知识,实际工作能力差。可是对工作挑挑拣拣,高不成,低不就,宁愿等“啃老族”,也不愿去基层、工厂、边远地区,更不想干脏活、累活。现在有不少单位已改变唯学历录用人的做法,专科生的就职率已超过本科生,大有学历倒挂的苗头。

近年来,政府部门选聘大学毕业生去农村当“村官”,这既有利于他们自身锻炼,又能发挥所长,将知识活用于农村。两三年后部分“村官”可返城转为公务员,可以说是“一举多得”。

なんだか、こうやって書いてみるとそんなに長くないんですね。

老師が読んでる時は、中々聞き取れないのにどんどん先を読んでくし、とっても長く感じるんですよね。

もっと短い文章でやればいいのに、って思いながら聞いてます。

たまに聞き取れてもメモにとってる余裕が無いので、最後にはなんて言ってたか聞かれても答えられません。

ほんとに困ったもんです。

ヒアリングって大変。

まぁ、教科書の文章を解説するだけの授業じゃ、やっぱり駄目なんですけどね。

« ちょっとだけ雪 | トップページ | やっぱり馬鹿だ »

コメント

今週は、雪で大変でした。
火曜日は、自宅を出るとき(埼玉県加須市)全く雨も雪もなかったのに、岩槻市内に入った途端、道路が凍ってガッチガチ・・・・・。
まあ、何とかいけるべ~と短絡に進むとちょっと勾配で車体が左右に振られ、その挙句、前進も後退も出来ずに職場まで4時間掛かりました。
いつもより少し早めの6時15分に出たのに、職場についたのは10時20分

話は変わりますが、うさぎさんは何故、中国語を勉強されているんですか?

勉強家なのですね。
私も、英語が喋れたらカッコいいなと常に思っていますが、未だ全く実行に移せません。

トニーさん
雪の中、大変でしたね。お疲れ様でした。
運転、気をつけてくださいませ。

ニイハオのお勉強
実は、北京に恋人がいるんです。

嘘、嘘、本当に嘘です。北京に恋人はいません。(笑)

話すと長くなりますが、全然喋れなかった時に北京に行くことになって、帰国の時に世話をしてくれた相手に言ってしまったんです。
「今度お会いした時には、カタコトでも喋れるようになっていたい」
ってねぇ・・・・約束は守らないと。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耳も悪くってね:

« ちょっとだけ雪 | トップページ | やっぱり馬鹿だ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ