« 秋の気配 | トップページ | なんだかね »

2012年8月30日 (木)

疲労感

ついさっき、帰りました・・・・・東電の人。

もう

何て言ったら良いか・・・・・


虚脱感

っていうか

無力感

っていうか

すごい疲労感です。



うさぎは今のとこに引っ越してきて、16年くらいになります。

建物は築5年の中古を買ったのですが、何せ住宅購入は初めてだったので、色んなことが分かりません。

その、分からないままに購入したことの1つに電気 の使用契約があります。

前の居住者が自営業だったようで、東京電力との契約使用量が10KVA(100アンペア)なんです。


鈍感なうさぎ宅では、ごく一般家庭な使用状況にも関わらず、おかげで割高な基本料金を払っていたんです。

それが、電気料金の値上げ をきっかけにしてようやく、「何とかしなくっちゃ」、っていう気になったってわけです。

梅雨明けの頃から、契約アンペアの引き下げ交渉を始めました。



電話で東電とお話して、とりあえず家の分電板を見るということになりました。

うさぎ宅の分電板では、東電のが取り付けられるかどうか分からないと言うんですね。


うさぎは電話で聞いただけでは、良く分かりませんでした。

「今ある分電板は電気事業者さんのものなので、東電のを取り付けるスペースがあるかどうか分からない」

そう言うんです。

「もしスペースがあれば、全部無料で工事できますけど、スペースが無ければ工事はできない

そうも言われました。


うさぎは言いましたよ。

「家の分電板は縦30センチ、横50センチあるんですが、東電さまの分電板はそんなに巨大なんですか?」

Cimg1181

実際、こんなんです。


結局、現地を見てみないと判断できないと言うので、今日は午後ずーっと家にいて、東電さんが来るのを待ちました。


そして、午後3時半過ぎにようやく来ました東電さん。


結論は、僅か1秒で出ました。


「工事はできません」



ずっと待っていたので、ガックリきました。


そして、説明を聞いて、ようやく東電さんが何を言ってたかが分かりました。

下は工事可能な分電板の例。

Cimg1182 

赤い矢印のが、東電さんのブレーカーです。

それより右の部分は、うさぎ宅の分電板にあるんですが、この東電さんのブレーカーを入れるスペースが用意されてないんです。


こういうの見せられれば簡単に分かることなのに、期待してた分がっかりも大きくて・・・・・

それに、ググッてみると工事費も10万円くらいするらしいし・・・・・たまりません。



紹介された住宅電気工事センターに電話して

そこからまた、電気工事店を紹介してもらって

その電気工事店から電話があって



また、数日後の午後に見に来るって言われました。


本当に疲れることです。

« 秋の気配 | トップページ | なんだかね »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疲労感:

« 秋の気配 | トップページ | なんだかね »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ