« 21ヶ月経って | トップページ | シェーカー »

2012年10月 9日 (火)

靴を求めて3000里

・・・・・って、まさかほんとにそんなには歩いてませんけどね。

ほとんどはまぁ、電車なんですけど、でも疲れました。

靴とは関係ないとこで、かなり歩きましたから。



皆さんの中で靴を補高してる人、何人くらいいるんんでしょうね?

脚長差があっても、補高まではしてない人もいるでしょうから、そんなに多くはないと思いますが。



今日はその靴 のことなんです。

うさぎの靴は、補高 するようになる前から、ずっと同じ靴屋さんで見つけていました。

補高するようになってからも、ちょうどそれに向くような靴があったものですから、靴探しの苦労はしなくて済んでいたんです。

今思い出すと、そんな靴たちは全部同じ会社が作っていた商品だったんです。



そんな数年前のこと。

いつものように靴を見に行くと、店員さんが教えてくれました。

その靴を作ってる会社が、無くなってしまう って言うんです。

とても気に入ったデザインや作りだったので、うさぎはビックリしました。

ですが、どうすることもできません。

同じような靴は、他の会社では出してないんです。

仕方がないので靴屋さんに頼んで、同じ靴を手配できるだけ手配して、お取り寄せしてもらったんです。



うさぎは何でも気に入ったものがあると、ずっとその気に入った同じもので通してしまう性質です。

なので、何年も同じ靴だけを履き続けていても、苦にはなりません。

ですがその靴、今履いているもの以外には予備の1足だけになってしまったんです。

そしておそらく、今年の年末には予備の靴を履き始めることになると思うんです。

そうなってしまうと、予備の靴が無いということになるんですね。

それはうさぎ、とっても不安 なんです。

雨の日とか、色々ありますからねぇ。



ということで、あちこちググって、少しでも品ぞろえの多そうな靴屋さんに行ってきました。

場所は神奈川県の某所。

Cimg1424

ここです。

うさぎが今までお世話になっていた靴屋さんの2倍くらいの広さです。

靴もたくさんありました。



けど・・・・・・・

やっぱり、思うような靴がありません。

値段じゃないんですね。

靴底なんです。

靴底の材質なんかも、ある程度補高に向いてるもんでないと困るんですが、それが中々見つかりません。

HPの方の写真見てもらえれば分かると思うんですけど、それって靴の裏を見ればすぐ分かるんです。

ほとんどの靴底は、なんだかゴテゴテとした複雑な作りになってて、加工に向きそうもありません。



困りました。


とりあえず、来年いっぱいは履く靴が無い、ということにはならないんですが、予備の靴が無いと困るんです。

大雨で、靴がビチョビチョとかなったら、もう履ける靴がありません。←(まさか裸足じゃぁねぇ)

いよいよどうしようもなくなったら、この前作った手作りの中敷きを持ち出して、脱げないように慎重に歩くしかないですね。

そういう手は、できるだけしたくありません。


お勧め、または、耳よりの靴屋さん情報。

どなたかありましたら、教えてくださいませ。

たくさん、たくさん靴が置いてある、品ぞろえの豊富なお店があれば行ってみます。
                                  ↑(でも、激しく遠いお店は ですよ)



今日はそんなことになって、失望感を引きずりながら靴屋さんの近くを散策してきました。

秋ですねぇ。

Cimg1409

鶴見川沿いの土手には、ススキがたくさん生えてました。

うさぎのとこも相当田舎ですが、郊外の景色?環境?雰囲気って、やっぱりのんびりとしててホッとします。

土手沿いに、かなり歩いてしまいました。

« 21ヶ月経って | トップページ | シェーカー »

コメント

うさぎさん今晩は
私の場合、左右の長さは1㎝弱しか違わないから高くしたりしなくても大丈夫なんだけど今まで冠婚葬祭やちょっとお洒落な服の時に履いてたヒールの靴や少しかかとの高くなった靴が履けなくペッタンコの靴でちょっとお洒落な靴を探してるんだけど女性の冠婚葬祭やちょっとお洒落な靴でペッタンコ靴ってほとんどないんですよ
普段履く靴はスニーカーや介護用のコーナーにあるのでいいけど(履きやすいし)
歩いてても脚が痛くならない履きやすくお洒落な靴探しまだまだ続きそうです。

私も1cmしか違わないということで補正靴していません。ちなみに私も普段はスニーカーです。

でも素人感覚で見ると2cmくらい違うと思うけどな・・・

そのため杖で歩いていてもビッコ歩きで、腰にも負担がかかるようになりました。

いよいよ手術(人工関節置換術)してもらう相談しなければダメかなと思っています。

時期は早くて3年後・遅くて5年後

IPS細胞が 骨・軟骨を形成してくれるといいですね
知り合いが 頸椎損傷なので 神経をつなげてくれたら どんなにか 幸せなのに・・・て 思います。

ちあきさん
そうですよね、中々希望通りの靴って無いんですよね。
靴が合わせられないと、着ていく服も困りますよね。
靴探し、お互いに諦めないで続けましょう。

ねこさん
1cmですか。
わたしが前に聞いた話では、2cm以上ないと補高はしなくても構わないらしいですね。
でも、普段の歩き方には気をつけてくださいね。
骨頭や臼蓋に衝撃を与えないようにしましょう。
軽やかに歩くのが良いですよ、気持ちだけでもね。

sobajyuさん
iPS細胞、期待したいですね。
頚椎損傷だと、神経細胞はそうですね、期待できるんじゃないでしょうか。

壊死だと軟骨とか、骨?いっそのこと骨頭丸ごと作ってくれたら簡単なのにねぇ。
あと、筋肉は是非やってほしいです。
お尻とか、股関節周りや、右脚全体に注入して、くっつけたいです。

追加

先月のレントゲンの結果では、私の軟骨完全に?なくなり、骨盤と骨頭の骨がくっつき合体化した。

それから脚を骨盤で動かしているから腰痛になる危険
このまま手術しなくてもいい・・・と医師が言ってた。

手術しなくてもいい? 
歩くことに問題はないが、ファスナー靴とか爪切りとか
自分でできないよ。親亡きあと結婚もできず1人で生活せねばならぬ。親65歳 私40歳(女)

やはり医師と相談なのだ。

ねこさん
こんばんは

脚を骨盤で動かしている?
手術しなくてもいい・・・と医師が言ってた?

何かよく分かりません。
医師が手術しなくていい、って言ってるんですか?

軟骨が無くなっていると、骨頭と臼蓋がぶつかるので、良くないです。
できるだけ衝撃を与えないように、ソフトに歩きましょう。それから、やっぱり筋肉を付けて、股関節にかかる負担を軽くするように心がけた方が良いですよ。

医師が手術しなくていい、って言ってるんですか?

そうなんですよ。

模範的な変形性股関節症ですね と言われ、私もわけがわからないですよ。

ねこさん
「模範的な変形性股関節症」ですか、面白いことを言う医者ですね。
「手術しなくていい」っていうのも、何かその医者独特の考え方があって、言ってるのかもしれませんね。
お話してみたいです。

こんにちは。はじめまして。
「靴を求めて3000里」というタイトルが気になり、HPを拝見させて頂きました。
私は横浜鶴見区で 靴の出張販売をしております。何か靴の事でお役に立てればと思いコメントを書かせて頂いています。
HPのアドレスはhttp://amika-iikutu.com です。
あ美靴で検索していただいても、大丈夫です。
 
鶴見川の土手沿いというと、かなりお近くなんでしょうか。

あ美子さん
コメントありがとうございます。
HP、拝見しました。
その際には、宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴を求めて3000里:

« 21ヶ月経って | トップページ | シェーカー »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ