« 申し込みました | トップページ | 何とかなって »

2013年2月14日 (木)

筋トレメニュー実践編・追加

今日もジムでたっぷり2時間、お風呂でなんちゃって筋トレで汗を流してきました。
              ↑( 含む

先月半ばにジムのトレーナーさんにカウンセリングを受けて、新しいストレッチを追加したことはもうお話ししましたよね。

そのおかげかどうか、2月の計測結果では嬉しい数字になりました。

時間的には20分弱、多くかかるようになったんですが、ちゃんと続けてやっていて良かったと思います。
        ↑( 含む、インターバル )

今日はその、追加したストレッチを紹介しておこうと思います。


14.きつい運動 ( 気の利いた名前が思いつきません

Cimg1769

右手を頭の後ろに当てていますが、上体を起こす時には腹筋を使って起こすようにします。

右手で頭を起こすようにすると、首に良くありません。

この姿勢から次のように姿勢を動かします。

Cimg1777

右脚は手前に引き寄せ、腹筋の力で上体を起こして、左手を右脚の外側に持っていきます。

上から見ると、こんな感じです。

Cimg1781

鍛えられるのは、腹筋と右脚の大腿四頭筋、これに上半身のひねりが入ります。

この姿勢から、また最初の姿勢に戻って20回繰り返します。

まぁ、やれる人は20回以上やっても良いわけですが、うさぎは今のところ20回が限界です。

額から汗が出てきて、右の細ももがとってもきつくなります。


15.ストレッチその1

Cimg1773

うつ伏せになって、右脚の大腿四頭筋を伸ばしてあげます。

時間や回数はまぁ、適当にです。

かかとをお尻まで持って来たり、また真っ直ぐに伸ばしたりして、疲れた筋肉をほぐします。

これが物足りない人は、右脚に下にパイプを挟んで同じようにします。

Cimg1771

股関節や、骨頭付近に違和感を感じるようなことがあったら中止しましょう。

そのまま無理にやってはいけません。


16.ストレッチその2

Cimg1782

左脚は足先を右脚の膝のあたりに置きます。

上体を前に倒して、左手で右脚の足先の外側をつかみます。

前から見ると、こんな感じです。

Cimg1784

筋肉の力はほとんど使いません。

上体のひねりが入って、骨盤に接続する背骨の位置に影響が与えられます。

これは骨格の矯正というほどのものではありませんが、それに近い効果を狙ったものです。

普段患側の脚を庇っていたり、脚長差の影響なんかで、どうしても身体の縦の中心線から背骨がずれてしまいがちです。

これが酷くなると側弯症の状態になってしまうのです。

なので、左側にずれた背骨の状態を少しでも右側に直して、骨盤を水平にしていくことを狙ったストレッチです。

回数とかは特にありません。

この姿勢で適当な時間、じっとしてるだけです。

うさぎの場合、壊死は右脚で、短いのも右脚なのでこの姿勢です。

左側の人は脚を左右反対にしてやりましょう。



この他にも、ボールを使うお尻上げを教わったのですが、以前に紹介していますので省略しました。

どの運動、ストレッチにしても股関節の状態に十分注意してやるようにしましょう。

事前に主治医やトレーナーに相談してやるようにしてください。

違和感やゴリゴリ音がするようなら、無理にやらずに、すぐに中止してくださいね。

« 申し込みました | トップページ | 何とかなって »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筋トレメニュー実践編・追加:

« 申し込みました | トップページ | 何とかなって »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ