« 5年以内に | トップページ | 関数って »

2013年7月28日 (日)

靴底の材料 1

お久しぶりです。

お仕事のせいだと思うんですけど、ほんと最近お気楽日記の更新が滞りがちですね。

先週はとうとう1週間、空けてしまいました。

幸いまだ大きな苦情は来ていませんが、皆さんに忘れられないようにできるだけ更新していこうと思います。



ところで、今日は のお話です。

うさぎは今年5月からの新会社突撃に合わせて、靴を新しいものに履き替えました。

この靴、以前に何足かまとめ買いをして、毎年補高をしてきた最後のものなんです。

野球で言ったら、継投継投、また継投で乗り切ってきた最後のピッチャーのようなものなんですね。

しかも人生の9回裏はまだ遥か先、早急に新戦力を獲得しておかないと継投策が途切れてしまいます。




ところがです。

経験のある人も少なくないと思うんですけど、最近は靴屋さんに行っても補高できそうな靴ってほとんどないんです。

本家HPのアイテムコーナーでも説明していますが、靴底の材料や構造によって補高に向いてるものと向いてないものがあるんですね。

サンダルの底に良く使われているEVAスポンジだと安心なんですが、合成ゴム系だと難しいものもあるんです。

それは要するに接着剤の付きが良いか悪いか、そういうことと結びついてくるからなんですね。

でも、最近はそのEVAスポンジ底の靴なんて全くと言っていいほど見かけません。

しかも、靴底なんて見るからにゴテゴテと作りこんでて、構造的にも補高するのには無理があるものが多いんです。

ついでのおまけに、靴屋さん自体の減少という問題があります。

これは阪神大震災で、神戸の靴屋さんが大きな被害を受けてからその傾向が強くなったみたいなんですけどね。





5月以降、うさぎの手元には予備の靴もなくなっていたので、ちょっと焦って探していました。

うさぎ御用達の靴屋さんでは、何度も行きましたけど駄目でした。

これは、と思えるものがないんです。

靴って、何でも良いわけじゃないですよね。

別にフェラガモの靴でなくて良いんですけど、でも色や形、デザインにも好みというのがあるじゃないですか。

着るものとの相性 という問題もあるしね。

道歩いてても、靴屋さんがあると必ず入って、ひと通り見ましたよ。




そしてついに、7月になろうかって時に1足見つけたんです。

うさぎ的にはイマイチ好みじゃないんですけど、もう妥協するっきゃないかと思って連れて帰りました。

ちょっとビジネス臭がするのと、お値段がねぇ・・・・・・・値段張りました

だってうさぎのお願いしている靴の補高代、2cmで送料込み¥5,560円なんです。

靴代+補高代、ですからね、 が大変なんです。



その靴がこれ。(補高後ね)

Photo

そして、この靴にはちょっとした不安もあったんです。


靴底にはEVAスポンジが使われてるように見えるんですが、踵とつま先部分にはちょっと硬い材料も使われていました。

特につま先部分ではほとんど全部がそれになってたんですね。

うさぎは、そんなことも書き添えて靴の補高をお願いしてみました。

事前の相談での業者さんのお話では、やっぱりやってみないと分からない部分というのがあって困るらしいんです。

補高に向いてない靴、接着剤がくっつかない材料の靴を持ち込む人もいるって言ってましたよ。



それでもとにかく、やってみましょうということで、届いた靴がこれ。

Photo_2


左が補高前、右が補高後です。

補高前の段階では、靴底に貼りついてる硬い材料がつま先部分でせりあがって、靴先を占領しています。

補高後では、その部分も含めて真ん中からカットして、補高剤を挟み込んで接着してあるのが分かりますね。

後は、生活の中で履き続けて、その部分が剥がれてしまうかどうか、ということで判断しするしかありません。

こればっかりは実際に使ってみないと分からないんですね。

ちなみに、2cmって言ってますけど、補高は踵で2cm、親指の付け根あたりで1.5cm、つま先で1cmです。



靴の補高をしている皆さんはどうですか?

靴底の材料なんて、あんまり考えないで靴買ってますか?



うさぎが今履いてる靴は5月からなのですが、この靴はお仕事専用にしようと思ってます。


・・・・・・・ってか、カジュアルな場面ではちょっとなぁ、なんですよね。



そんなこんなで、それからもしつこく探し回って、実は冒険 をしてしまいました。

靴底の材料的にはほとんど無理かもと思ったんですけど、好みの靴だったもんでお願いしてみました。


お話が長くなったので、続きはまたこの次に・・・・・・・です。

« 5年以内に | トップページ | 関数って »

コメント

お久しぶりです。
「補高靴の入院」にコメント有難うございました。
返信コメントを入れておいたはずですが・・・・
「たごさん」から「補高靴の退院」にコメントが反映されていないとのコメントが入りましたが多分似たような写真なので間違われたのでは???

補高靴に関しては丁度一年ほど前の5月頃に補高靴をオーダーした記事、その前には自作した記事を書いて「うさぎさん」からもコメントをいただいたと思います。

補高靴はオーダーも自作も快適です。
片松葉杖なので違和感もなく歩きやすいですよ。

旅爺さま
そうですね。
靴の写真が似ていたので、間違ってしまったようです。

この間記事にしたのとは別の靴、まとめ買いしてしまいました。
これで何年間かは靴の心配をしなくて済みそうです。

・・・・・それにしても、毎日暑いですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴底の材料 1:

« 5年以内に | トップページ | 関数って »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ