« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

梅・桃・桜

東京、昨日は初夏のようなポカポカ陽気でしたね。

この陽気で、待っていた桜も一気に咲いてしまいました。

まだ満開とまではいきませんが、日曜日のお天気がイマイチということもあって、どこに行ってもたくさんの花見客がいました。


皆さんの中にも、昨日の土曜日に桜を観に行った方も多いんじゃないでしょうか。

かく言ううさぎも、土曜日の加圧トレが終わってから、寄り道して桜を観てきました。


行ったとこは、言わずと知れた桜坂。

あの、何とかいう人の歌で知られた桜坂です。

さすがに知られたとこだけあって、もうそれなりに花見客が来ておりました。

まだ、上野公園や千鳥ヶ淵のような大混雑でないのがありがたいですね。


Img_7077

赤い橋が見えますが、あれは桜橋。

あの橋の向こう側が桜の見所です。

うさぎもそうですが、皆さんカメラ片手に桜を撮りに来てます。

Img_2976

橋の向こう側です。

まだ7分咲きくらいでしょうかね。

満開になると、道路全体が桜のトンネルみたくなって、とても見ごたえがあります。


Img_5022

坂の上の方から見たとこです。

名所とか行くと、こういう標識(?)なんかあると、それ入れて撮ってしまいますよね。

うさぎの代わりに、リチャード(杖ね)に写ってもらいました。

見頃は次の週末の頃でしょうかね。




そんなお花見をして帰ってきたら・・・・・・・

うさぎ宅では信じられないことが待っていたんです。


なんと


数年ぶりに

本当に忘れていたころになって

庭の桃の木にたくさんの花が咲いていました。


Cimg2239a

古木というよりかは、もはや老木と言うのがふさわしい。

ほとんど、これでもう枯れるんだと思ってましたからビックリしました。

なんせ、もう自分で自分を支えられないので、ベランダからロープで支えてるくらいですからね。

そんなよぼよぼの老木から生命の息吹を感じさせてもらえるなんて、とても勇気づけられることです。


折角なので、もう散ってしまいましたが、庭の梅の写真もあったし、桜も撮ったので。

ほら、良く言うじゃないですか、梅桃桜って。

なので、揃えてみましたよ。

Umemomosakura

左は梅、真ん中は桃、右が桜です。

残念ながら、桜だけは庭にはありません。


他に、庭にはこんなのも咲いてました。

Hana

左は通称金のなる木と言われましたが、どうも違うようです。何という名前なのかよく分かりません。右は椿です。



ここで紹介した庭の花木、これから5月頃にかけてアブラムシや毛虫がたくさん発生します。

花は綺麗なんですが、毎年悩みの種です。

2014年3月27日 (木)

年度末の恩恵

になってしまいました。

出勤の時には、まだ霧雨だったんですよね。
天気予報でも、言ってたのは「 午後からのにわか雨 」。

なので、出る時にはほとんど降ってなかったし、傘持たないでランチに行ったんです。

食べ屋さんからの帰り道、しっかり降られてしまいました。



ビルの軒下を伝いながら帰ってきましたが、濡れました。

雨、明日なら良かったんですが。

明日ね。
ランチが豪華なんです。
おまけに会社持ち。

先日、( 会社の )お金が余ったとかで、明日は社員にランチが振舞われることになりました。
1食3000円也のお弁当。
(大きな声では言えませんが、うさぎとこの部署だけなんです)


・・・・・・・豪華過ぎる。


・・・・・・・おまけに、会社持ち。


この会社、どうなってるんでしょう?




いや

社内規程で、Bossの権限でできる範囲なんですけど。

経理上のことはよく分かりません。←(社内倫理ね)
でも、経理処理上は問題無いんです。
該当項目ありますから。

明日は、朝ご飯抜いてきましようかねぇ。

2014年3月24日 (月)

社長降臨

先週木曜日からうさぎとこ職場、ちょっとした騒ぎになってます。

BOSSが、何度も念押しして。


午後2時頃、大BOSS、いえ、社長が来るんです。
粗相があってはマズイんで。

うさぎとこ会社、中小企業なんですが、大BOSSは一応元中央官僚なもんで。

本社は隣駅、うさぎのいるとこは霞が関に近い出城のような場所なんです。


少ない社員集めて、何か喋るらしいんですが、どんなこと言うんでしょうね。

大BOSSにバレないように、なんかほんとのお仕事探してやってなきゃ。

2014年3月21日 (金)

河津桜

3連休です。雨やみました。気温、ちょっとですが上がりました。


てなわけで、春らしい気分に浸りたくて、出かけてきました。

数年前にも行ったことあるんですが、河津桜を観にです。

場所は、地下鉄東西線の木場駅下車、木場公園横の大横川沿い。


Sakura321a


ちょっと風も強かったし、時期的にも遅い気がしたので、心配していました。

でも、奥の半分ほどは葉桜になってましたが、地下鉄駅側はまだ十分な咲き具合。


Sakura321b


花見客もそんなに多くなく、知ってる人が観に来る程度。

混雑してないのが嬉しい。

東京のソメイヨシノの開花予想は3月末。

一足早くお花見ができました。

Cimg2212


桜の木も背丈はそんなに高くないので、花に顔を近づけて心行くまで愛でることができます。

Cimg2211

桜は大横川に沿ってそれなりの本数がありますよ。

ゆっくり、静かに観て歩くにはちょうどいいですね。

Cjmg2191


たくさん写真を撮ってこれました。

隣の木場公園で一休み。

ここからはスカイツリーも見えます。

あたらしくできたドッグランで、犬と飼い主が春の陽射しを満喫していました。


Sakura321c


帰りに錦糸町まで足を延ばして、魚寅で行列に並んでマグロのブツを買って帰りました。

だいぶ歩いて、ちょっと脚がくたびれました。

2014年3月16日 (日)

春を探して

やっちゃいました。


そう

やらかしちゃったんです。
うさぎ、久びさの大失敗です。

先週は大学病院で水曜日がお休みデーだったもんだから、曜日感覚がズレちゃってたんですね。
加圧トレーニング、今日だと思い込んでしまって。
昨日の予約を無断欠勤してしまいました。
トレーナーさんには、お世話になってるのに。
明日、丁重にお詫びの電話しなきゃ。


そんなボケの兆候をなんとかしようと、多摩川沿いまでやって来ました。

花大根の群生してるとこがあると聞いたんです。
白い花がたくさん咲いて、とても春らしいと言うので。

たまちゃんバスに乗って、ガス橋近くまで来て、あとはひたすら歩きました。

かなり、かなり歩きました。←(強調したかったので、繰り返してみました 笑)
橋渡って、川崎市側の川沿いをテクテク、テクテク。←(強調したかったので、以下同文)



・・・ってか、実際はヨタヨタ、ヨタヨタですが。←(強調し 以下同文 笑)



マラソン大会でもあったのか、ゼッケンつけて走ってる人がたくさんいました。

丸子橋の近くまで歩きました。
でも、目的の花大根が見つかりません。
遠目に見えてた白っぽいとこも、近くまで来ると枯れたカヤだったり。

脚、かなりくたびれました。
またこれで、骨盤が何ミクロンか削れたんでしょうかね。

暖かい陽射しは、完全に春なんですが、写真にするにはちょっと無理。

諦めました。

次の機会にまたチャレンジです。
疲れた脚に、冷たい生ビールが心地良い春の1日でした。

2014年3月15日 (土)

手術の勧め

3月12日は4ヶ月ぶりの大学病院に行って、うさぎのお股を見せてきました。

何か変わったことがあったわけじゃなくて、4ヶ月ごとの定期的なメンテナンスです。
                                          ↑( 経過観察といいます )

うさぎのお股、基本大きな支障もトラブルも無く、まぁまぁな状態を保っております。
ただ、最近・・・年が明けてからですが、電車なんかで椅子に座ってると、時たま右の大転子外側が痛むことがあります。

強い痛みじゃないんですが、ちょっと ウッ と感じるような痛み(?)です。
ほんとに時たまなんですよ。
なので深刻なことじゃないんですが、ちょっと気になっています。



病院は午後からなんですが、この日は朝からたくさんミッションがあって外出。
家に帰って急いでお昼を食べて、シャワー使って、今度は慌ただしく病院に出撃です。
病院まで30分の歩き です。


そして半分くらい歩いたら、うさぎの心臓、時々なるドキドキ が始まって。
この日のは、ちょっと長くて焦りました。
しんどかったんで、残り15分ほどのとこ、タクシーに乗せてもらいましたよ。
障がい者割り引き、使えました。



そして肝心の、お股の観察結果

基本、大きな変化は無かったんですが、5年前の写真と比べられて言われました


もう、手術を選択する時期ですよ

Img_3830_1


臼蓋が削れてきてて、5年前に2.5㎝くらいだった骨頭の高さの違いが、今は4.5㎝くらいになってるらしい。
やっぱりこのまま違いが大きくなっていくと、ここの病院では手術ができなくなるかも・・・・・

そう言われました。

手術の際、骨頭の高さをそろえるために注1、臼蓋の削れたとこに自骨を入れて埋めるんですが、それが足らなくなるってことです。

注1:( 慣れない方のために言いますが、骨頭の高さをそろえるのは、脚長差を解消するためです )


うさぎは、ここでリフィット のことも言いました。

でもリフィット、ここでは使ってないんだって。


  まだ使用後のデータが分からなくて 

そう言ってました。



アクアラライナーもそうですが、お医者様って、新しい医療技術に対して保守的ですよね。
自分が教わってきた方法に閉じこもって、新しいことにケチつけちゃうようなとこがあると感じます。

画像見てお分かりかと思いますが、確かに臼蓋の屋根のとこが健側と比べてかなり削れております。
5年経過後でこれだけですからね。

多いのか、少ないのか・・・・・・・・・・・・・・・


ちょっと考えてしまいますね。

まぁ、それもこれも手術をするという前提に立っての心配ですが。

次回は7月になりました。

2014年3月11日 (火)

3年が過ぎて

2011年3月11日

あれから3年が経ったんですね。

皆さんはあの時、何処で何をしていましたか?

あなたの大切な人たちは、どうしていましたか?



わたしは、自宅からさほど遠くない職場でその瞬間を迎えました。

ビルの床が大きく横に揺れて、時々あるような地震とは違うって感じました。

小さい頃に新潟地震を経験していたので、慌てるとかはなかったんですが、それでもとりあえずしゃがみ込んで、じっとしていました。

その時、はっきりとは分からなかったんですが、でも、直感的に何かとんでもない地震だと感じたんです。

2〜3秒後には、携帯で周りの様子を動画に撮ってました。

の絵や音も撮れてるので、残念ながらお見せ出来ませんが。



揺れがおさまってから、不思議とニュースとか見なかったんです。

なので、まさかこんなにも大きな地震で、しかも巨大な津波が襲ってきてるなんて、想像もしませんでした。

そのあと、わたしが職場で過ごしていた頃、東北の地では何万人もの人たちが津波に命を奪われていたんですね。

わたしが地震の大きさに気がついたのは、職場からの帰り、駅に向かってる途中のことでした。

通り沿いにある高層ビルの下に、ものすごい数のサラリーマン。

みんな地震で、一斉にビルの中のオフィスから避難してきたんですね。

本当にものすごい数でした。


その光景にビックリしながらも、駅まで歩いて行きました。

ところが、ほんとにところがなんです。

駅ビルの入り口にシャッターが下りてて、中に入れません。

周りには多勢の人が。

タクシー乗り場には、これでもかというくらい長い行列。

仕方がないので、何処かでコーヒーでも飲んで考えようとしました。

でもダメなんです。

何処のコーヒーショップも満席状態。

いえ、状態じゃなくて、満席なんです。

だいぶ待って、ようやく座ってコーヒー飲むことができました。


それでもまだ、地震の大きさとか、津波のこととか、全然分かりませんでした。

自分の周りでビルが倒れたとか、そういうことが無かったので、イマイチ深刻には考えなかったんでしょう。


その頃、わたしの職場は自宅から近かったので、とても運が良かったと思います。

お友だちの中には、東京都を歩いて横断して、夜中過ぎにやっと帰宅できた人もいます。

帰れた人はまだ良い方で、駅の階段なんかで夜を明かした人も多いんですね。

わたしは、30分くらい歩いて帰宅することができました。


今、わたしは都心の職場に通勤してますが、またこんなことがあったら、完全に帰宅難民です。


3年が過ぎて、人々が望む復興は全くと言って良いほど進んでいません。

オリンピックのことで、かき消されようとしてるみたい。

原発は、何事も無かったかのように再稼働されようとしています。


喉元過ぎれば熱さを忘れる

とか

人の噂も75日

とか言いますが、そんなことで良いわけはありません。

記憶を風化させないように、1人1人がしつこく、いつまでも言い続けなければいけない。
そう思います。

できる範囲の、できることで良いんです。


東日本大震災による被災状況
( 今日の新聞紙面から引用 )

死者
岩手県・・・・・4673人
宮城県・・・・・9537人
福島県・・・・・1607人
全国・・・・1万5884人

行方不明者
岩手県・・・・・1142人
宮城県・・・・・1280人
福島県・・・・・・207人
全国・・・・・・2633人

震災関連死
岩手県・・・・・・434人
宮城県・・・・・・879人
福島県・・・・・1660人

避難者数
岩手県・・・3万4847人
宮城県・・・8万9882人
福島県・・・8万5589人
全国・・・26万7419人

2014年3月 5日 (水)

タブレット

冷たい雨ですねぇ。

おとといから、天気予報で言ってた通りになりました。

午後から雨足も強くなるって言うんで、うさぎは昨日会社で時間休、宣言しといたんです。

まだ雨が強くなる前の午後2時。
やりかけのミッションをほっぽって、帰ってきました。

ニイハオもお休みにしたんですよ。




雨のことじゃなくて、タブレット、タブレット。

数日前、うさぎにタブレットPCのプレゼントがあったんです。

Wifiでつなげれば、料金がかからないというので。

幸い、うさぎとこでは暫く前にWifiスポットを設置してあったんですね。


トリセツも無い中、悪戦苦闘して設定しました。



なんとか接続成功。

でも、このタブレット、携帯キャリアのd社の。

うさぎとこWifiスポットはa社の。

スイッチオンしてから最初に開通するまで、毎回苦労します。

やっぱり、競合他社のんは、やりづらくなってるんでしょうかね?



それでも、いったん開通してしまえば、とっても快適です。

PCと違って、立ち上がるの早いし、全然Good。

オモチャです。

2014年3月 2日 (日)

壊死のポータル

今年は本当に雪が多いですね。

東京で、年明けに何度も雪が降るなんて。

しかも、しっかりと積もっちゃったしね。

うさぎはこの頃、電車で座ってても、それだけでお股に痛み を感じることがあります。

低気圧と、湿気と、そして冷えです。


壊死になって期間の浅い人だと、余計そんな傾向があるんじゃないでしょうか。

うさぎもそうなんですが、そんな時PC開いて壊死関連のHPやブのようなログを覗くことが多いと思います。


今でこそ壊死体験を綴ったブログとか多くなりましたが、以前は少なかったんですよ。

ましてやHPともなると、これはまだ少ないですね。



うさぎは壊死の確定診断が出てから、壊死さまのフルネームでググりまくったんです。


・・・・・・・ってか、これってみんながやるよね。


そこで出会ったのが、やっちゃんとこのHP。

そして、そこで教えられたのが、トニーさんとこのHPでした。
                       ↑( うさぎのHPのリンク集から行けます )

山の分校のような、ほのぼの感いっぱいのやっちゃんとこと比べると、トニーさんとこは進学校のようなレベルだと思いました。

(@Д@;(@Д@;(@Д@;  です。


HPで紹介されている情報量の多さがハンパないんです。







山の分校には山の分校の良さがあるんですよ。




「 大腿骨頭壊死のポータルサイト 」

そんな言葉がぴったりするという印象だったんです。

掲示板には、色んな人が書き込んでいて、とても参考になりましたよ。


壊死の人で、まだ行ってない人がいたら、是非1度は行ってみるべきです。



そんなトニーさん、実はブログもやってるんですね。

「 トニーのお気に入り 」っていうタイトルです。

壊死のHPはすごいの作ってるんですが、ブログには壊死のことじゃなくって、趣味の写真や行楽のことをメインにした記事が載っています。


ブログって、その人の意外な一面が分かったり、その分人間味のようなものが感じられて、親しみを覚えますよね。

壊死のHP運営してるからって、そのことしかない人間のわけないですから。


ブログを訪問して、そんな人柄を知ってからHPを覗くと、理屈ではない説得力を感じられると思います。



写真のデータ量が大きいので、スペックの小さなPCでは、表示に時間がかかるかも知れません。
うさぎの貧弱なPCではそうでした。
写真が表示されない時は、写真位置の左上の「×」ボタンをクリックしたら見れました。

そんなのを参考にしてください。


「 トニーのお気に入り 」への訪問は、左のサイドバー、お友だちリンクからです。

もちろん、トニーさんのHPからも行けますよ。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ