« 会話練習 | トップページ | 表のお作法 »

2014年4月16日 (水)

交通マナー

麗らかな陽気が続いてて、過ごし易いこの頃ですね。

こんな日は、お仕事なんかじゃなくて、気の向くままのんびりと出歩きたいもの。

会社への行き帰りも、そんなこと想いながら歩いてるうさぎです。


そして、最近気がついたことがあるんです。
うさぎだけのことでしょうか?
皆さんは覚えが無いですか?

何って、歩道歩いてる時のことです。
1番はっきり感じるのは、横断歩道渡ってる時。

歩いてる人がたくさんいる時を想像してください。
自分の横や後ろからも、そして前からもたくさん歩行者が来ます。

( スマホだと疲れて、5人が限度です )


するとですね。
不思議と前から来る歩行者さん、かなりな人がうさぎの進行方向に正面からやって来るんです。

分かるかな?
例えば、ABCDEFの6つのコースがあるとしますね。
うさぎが歩いてるのはCのコース。
すると、うさぎを追い抜いてく人はそのまま直進していきます。
すると、うさぎの前、Cコースだけが人いなくなります。

そして、前方からやって来た人はぶつからないように、自然と人がいないCコースに寄って来るんですね。

うさぎがよけれないと分かって、やっとどいてくれます。

人通りの多い歩道、そして横断歩道でしょっちゅうそんなことになります。

皆さんはどうですか?
そんな経験ないですか?
うさぎだけなんでしょうかね?

うさぎを追い抜いた人が、ちょっと離れてからうさぎのコースに車線変更してくれたらいいんですけど。

« 会話練習 | トップページ | 表のお作法 »

コメント

そればかりか、スマホをやりながら歩いてくるのでぶつかってきます

これって結構、社会問題化しています

相手が我々では、見えるので問題ないですが、小さいこどもだと大けがします

トニーさん


そうですね、いるいるそゆ人。
ほんと危ないですよね。

脚に故障があって杖使ってると、急な車線変更とかできないから、直前までひやひやします。
仕方ないので、こちらが立ち止るようにしてますよ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通マナー:

« 会話練習 | トップページ | 表のお作法 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ