« せわしない | トップページ | 優しい人 »

2014年11月 3日 (月)

お手伝い@フエスタ

4連休も今日が最後、明日からまたしばらくお仕事です。

世の中3連休ですが、うさぎは 4連休


せっかくの4連休ですが、毎日やることがあって連休とは名ばかりでした。

今日、最後の1日だけでもゆっくり骨休めしたくて、飲み会のお誘いも遠慮してしまいました。

初日は税務署から始まって、病院2個、社会保険事務所、行政センター、美容院とハードな1日。

2日目は雨の中真面目に加圧トレーニング。

そして3日目の昨日は区民祭りのフエスタにお手伝い。




フエスタ、毎年この時期に開催される街の一大イベント

今年はニイハオ教室が出店するブースのお手伝いを引き受けて、朝から出かけてきました。

会場となるのは、区内にあるレジャー施設と、隣接するいくつかの公園を合わせた広大な敷地。

うさぎは何年か行ってなかったんで、とても楽しみにしてたんです。

ついでにあちこち覗いて回って 、お昼はあそこでとか 、妄想を膨らませていました。


当日は一応お手伝いなので、のんびり重役出勤ともいかないので9時頃現地着のつもりで家を出たんです。

そして、このイベントのためにバス会社がだしている無料バスに乗ろうとバス停に。

幸い、並んでいる人はまだ7人くらいです。

うさぎもその列に並んでバスを待ってたんですが、バスが中々やって来ません。

いい加減立ちくたびれてからチラシを見たら、無料バスの始発は9時半。

あと20分くらいもあるんです。


バスでは座れましたが、脚ってか、待ってる間お股のとこが痛くなって 大変でした。


さてようやくイベント会場です。

ニイハオ教室の出店、以前はメイン会場の中にあったんですが、2年ほど前から国際交流関係は別の公園に追いやられて、、ちょっとさびしい場所。

10時近くになってやっと到着しました。

Photo

左が10時頃、まだお客さんも少なくて、かなり寂しいですね。

右が12時頃、ようやく人通りも増えましたが、他の会場と比べるとやっぱり人手が少ない感じ。

毎年そうですが、メイン会場だと歩くのも人をかき分けて行く感じ。他の公園でも出店やイベントが多くて、どこも行列なんです。

ここの会場は、2年くらい前から設けられたので、知られてないってのもあるんでしょうか。

それでも、他よりも空いてるもんだから小さな子供を連れた家族連れが割りと多かったです。



ニイハオ教室は、ここでガラクタを売ったり、中国茶や紹興酒を売ったりして資金の足しにしてるんですよね。

Photo_2

みんなでキョンシーの帽子を被って中国をアピールします。



うさぎはここでお客さんの呼び込みをやりました。



美味しい紹興酒はいかがですか~


中国茶は50円からありますよ~


とか、店先に立って連呼し続けました。


そしてお昼の12時頃までやってたら ・ ・ ・ ・ ・





お股がとっても痛くなりました




右の股関節の前側です。

やっぱり立ち続けは駄目なんですね。

歩くのは30分でも40分でも、くたびれることはあっても痛くはなりません。

でも、歩かないでじっとして立ってるのは股関節に響くみたいです。

駅のホームでの電車待ちや横断歩道での信号待ちみたく、ちょいの間だったら別に何ともないんですが。

多分脚長差もあるので、歩かないで立ってるのは姿勢的に負担が大きいんだと思います。

朝イチバス停での立ちんぼもあったから余計そうですね。



それでも結局お昼食べてからも、休み休みですが14時過ぎまでお手伝いしてきました。

あちこち他も見物して、なんていうことも叶わないまま家でグッタリです。

今日、ほんとの お休みデー にしといてヨカッタ。

« せわしない | トップページ | 優しい人 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お手伝い@フエスタ:

« せわしない | トップページ | 優しい人 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ