« 良いことあるかも | トップページ | 暖冬って、ちょっと »

2016年1月24日 (日)

それってどうなん?

今日は、うさぎがよく訪問する大腿骨頭壊死関連の掲示板に、気になる投稿記事があったので、そのことについて言いたいと思います。


大腿骨頭壊死に限らず、現代医学ではまだ有効な治療法が確立していない疾患、いわゆる難治性の疾患、外科的治療が困難を極めるような症例、生命にかかわる疾患

こういった困難に直面している人はたくさんいます。


治療が難しく、重篤な結果を招く疾患は、出口の無い真っ暗なトンネルの中を奈落の底に向かって落ちていくような、そんな気持ちにさせられるものです。


某掲示板に投稿された記事というのは、概略こんな内容でした。
(投稿記事に対する批判が目的とかではないので、記事の内容が変わらない範囲で不必要と思われる個所を割愛し、掲示板の所在地も伏せました)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最近OBから、壊死した骨の再生や、骨が壊死しない、ワクチンのようなものが発見され、応用に入り、臨床していたという話がありました。もう、再三の試験もパスし、ほぼ確定だったそうなのですが、その効果と、性能の良さに、猛反発した医師会があったそうで、予想外の強烈な圧力で、結局お蔵入りになったそうです。そのOBの話では、壊死を起こした骨の再生に抜群の効果が確認されたと、論文を書き始めていたそうです。もちろん 当該壊死症も対象です。しかし、皮肉なものです。その効果が期待できる薬剤やワクチン的なものが、邪魔になる科もあるんですよね。ほんとうに 残念なことです。 

ちなみに ワクチンを猛反対した医師会は 歯医者です。


未公開になった文献のコピーを見せてもらいましたが、すごかったです。 副作用もなく、壊死の再生や、停止が可能なのに、可能がゆえに それを 迷惑とする科もあるということを考えれば、OBいわく 今後どれだけ有能な薬剤ができても、出てこれないだろうということでした。 そのかわり、人工関節のような、メカのほうが進歩するかもしれないし、その可能性に期待したほうがいいとのことでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


その昔、癌に効くとか言われて紅茶きのこが騒がれた時がありましたよね。

今でも時々ニュースになるのが、祈祷師に頼んで祈祷をしてもらい、家族を死なせたりする事件です。

悩みや困難が大きければ大きいほど、何かにすがりたいと思わずにはいられないのでしょうね。


大腿骨頭壊死の世界でも似たようなことがあるのです。

怪しげな民間療法に手を出している人もいるし、自己流の危ない「療法」をネットで公開してる人もいます。


良い子の皆さんは、そんなものに絶対に手を出さないようにしてほしいと思います。





そして、それと同じくらい怖いものが根拠の無いうわさです。

「○○が効くらしい」とか、「近じか#&が認可されるそうだ」とか、「良く効く#$があるけど、@*♯が妨害してる」とかの類です。

こういった言い方の特徴は、さもそれらしい、真実のような言い方をしていること。

その反面、すべて人から聞いた話、伝聞や、うわさとして語られていること。

文章的には、「らしい」や「そうです」「ということです」などが多様されていることです。


具体的な根拠や、検証できる具体的な記述が無いのも特徴です。
(但し、ネット上の掲示板と言う場所柄を考えると、具体的な固有名詞や、関係者を特定されかねない情報を書き込めないことも事実ですが)



でも怖いのは、そんな根拠の無いことが口から口へと広がっていくことです。

広がっていくうちに、別のストーリーが付け加わったり、特定の、具体的な人たちと結び付けられていくこともあります。

そこに、色んな不満や妬みの感情が絡んでくると、これはもう社会的な大問題になってしまいます。


とにかく、根拠の無いうわさみたいなことを、さも真実であるかのように言うことは止めて欲しいと願うだけです。

皆さんは、そんな物言いをうのみにせず、主治医と良く相談をして、適切な治療を心がけましょう。chick

« 良いことあるかも | トップページ | 暖冬って、ちょっと »

コメント

今日、がん治療で不正があったとして、無免許の歯科医師と暴力団が逮捕されましたね。

弱い人間につけこんで商売する人間は許せませんね。

私たち骨頭壊死の患者も他人事ではありません。
そんな連中に忠告するつもりすらありませんのでお互い見つけ次第、同胞に注意するよう
呼びかけましょう。

やっちゃん、コメありがとさんです。

そうなんですよ。怪しげな物言いは良く無いと思うんです。投稿した人は悪気は無いのかもしれません。なので、直接言うのはちょっとね。それに人の掲示板だし。自分のとこで注意喚起するくらいですね。

でも、何でガン治療で歯医者なの?

それより、寒くて、雪も降って、気をつけてくださいね〜

はじめまして。
私は一ヶ月前に特発性大腿骨頭壊死と診断されました。
今はネットなどで沢山の情報が溢れていて、うさぎさんのおっしゃるように藁にもすがりたい気持ちの私としては、ついつい心引かれてしまうような魅力的な治療法が載っていたりもします。
色々思うことはありますが、専門の先生方が日夜研究に励んでくださっていることを信じて、もちろん可能であれば骨頭が再生できるような治療法が出来ることも信じて、しかし現実から目を逸らさずにこの病気と付き合っていくつもりです。
とりとめのない文章になりましたが、うさぎさんのブログからも元気をもらっています。
これからも楽しみに読ませていただきます。

まっちょさん初めまして。
こんなしょうもないブログに付き合っててくれて、ありがとうございます。

壊死発覚1ヶ月ですか、一番落ち込んでる時期ですかね〜
うさぎの時は、そゆ時期でしたよ。
そうですね、壊死した骨を再生させる治療法、確立して欲しいですよね。
それは壊死仲間みんなの願いです。
時間はかかっても、きっと実現すると思います。

メゲズに1日1日を楽しく過ごしましょう。

ところで、まっちょさん、お名前通りのマッチョなんですか?
壊死の脚かばって生活してると筋肉落ちますから、股関節に負担かけないような筋トレ方法を考えておいた方が良いですよ。うさぎの場合は、それが加圧ですが。
それ、やる前には主治医の了解をとってからにして下さいね。

うさぎさん、コメントありがとうございます。

確かに、落ち込んでいます...。
家族のことや仕事のこと、将来のことを考える度にどうしても悲観的なことが頭をよぎってしまって...。
ただ、それでも人生は続いていくので、何とか前を向いていこうと自らを奮い立たせている毎日です。

私のスタイルですが、マッチョというよりぽっちゃりで、身長の割には沢山のお肉を背負っています(笑)
股関節に負荷がかかるので、ダイエットせねば!ですね。
病変は右大腿骨頭なのですが、右脚を庇って歩き方がおかしくなってきました。
そういえば、若干筋肉が落ちてきた気もしますので、筋トレの件、先生に相談してみたいと思います。

貴重なアドバイスありがとうございました。

たくさんお肉が付いてるんですか、それはやっぱり・・・・・ねぇ。

でも、たくさんあるんなら体重はちょっと落とした方がいいかも。

筋トレ方法は、医者によっては良く知らなかったり、興味や関心がなかったり、いろいろな医者がいるので、医者の言うことが全てではありません。
やっぱり自分でも、たくさんの情報を集めましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542880/63113116

この記事へのトラックバック一覧です: それってどうなん?:

« 良いことあるかも | トップページ | 暖冬って、ちょっと »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ