カテゴリー「2011年3月11日大震災」の28件の記事

2018年3月11日 (日)

あれから7年

2011年3月11日から、今日で7年が経ちました。

今日は17時からの国会前集会に来ております。

立ちんぼの参加なので、30分で引き上げますが。
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
それ以上立ってると脚キツイんです。






亡くなられた方々のご冥福を改めてお祈り申し上げます。

そして、今なお困難を抱えさせられている方々も。



あの時うさぎは前職場にいて、PC端末で作業してる最中でした。

突然の大きな揺れ

ユラ〜 ユラ〜っとした

今までにない長い揺れ。

なんか経験したことない大きな揺れで、これはただの地震じゃないって

そう感じて、身近なデスクのそばにしゃがみ込んだのを覚えています。


その時の光景

職場の中で飛び交った声

窓の外に見えた街中の反応

今でもはっきりと思い出せます。


会社退けてからは、大きなビジネスビルから避難したたくさんの会社員

JR駅前のたくさんの人だかり

タクシー乗り場の長蛇の列


なにかとんでもない事が起きてる


そう思いましたが、不思議と緊迫感とかなかった。

自宅までは、うさぎの脚でも歩いて帰れる距離だったせいかも。


でも本当に大変なことが起きたんだって知ったのは、その晩、翌日になってから。


地震

津波

原発





日本の社会は、政治は、私たちはどれだけ進歩したと言えるのだろう・・・

2017年3月11日 (土)

あれから6年

今日で東日本大震災から丸6年。

未だ多くの行方不明者、多くの避難者がそのままになっています。



なのに

4月からは、避難指示解除が言われる地域も出される予定。

解除されても、かつての住民がどれだけ安心して戻れるというのでしょう?


国は、なんとかして東電の賠償額を低く抑え、うわべだけの復興をアピールしたいだけのようです。


それなのに


その一方で、原発の再稼動を無理やり推し進めています。


欲の前には、人間は際限もなくあさはかになれるものなんですね。


でも


そんなことで諦めなんかしません。


今日は、夕方、官邸前で叫んできました。

被災者の皆さんが、1日も早く安心して暮らせる日常を取り戻されるよう願ってやみません。


そして



原発


ほんとにもう、すぐにでも無しにしなきゃいけないと思います。

2016年3月11日 (金)

あの日

今日は、5年目の3月11日


大地震と大津波、そして原発事故

2度と繰り返してはならないはずの、悲惨な経験なのに

果たしてどれだけ身になったのか

復興の歩みはのろく

原発事故の原因もうやむやなまま


政府、財界が目論んだ原発再稼働

昨日大津地裁からは、高浜原発再稼働停止の仮処分が出た


久しぶりに気持ちがホッとするニュースだ



今日は、会社のあと、国会前にやって来た






沢山の人が集まってる

原発はもう無しにして欲しい

そんな、切実な声を届けるために




歩道が人で塞がってて、スピーチしてるとこは遥か向こう


小さな声でも、ずっとあげ続けければ

叶わないはずはない

そう思う

2015年5月31日 (日)

高校生の頃って

曇り時々雨の予報でしたが、真夏のようないいお天気でした。


家出た時は、時々雨だからちょっとは涼しいのかと思って長袖シャツに上着を着て出てしまったんです。


道路出て、20メートルでもう汗ばんでしまいました。

速攻で家戻って、半袖開襟に着かえて、それに合うパンツ(ズボンとも言いますが)に履き替えて出直しました。



上野まで行ってきたんです。

今日は上野の不忍池のほとり、上野水上音楽堂であったイベントに参加してきました。

201505312_2

イベント会場が12時30分に開門なので、ちょっと時間があります。

久しぶりにアメ横とか見物です。

こないだの銀座だけじゃなくって、ここでもやたらニイハオが耳に飛び込んできました。

なかなかランチに良さげなお店を見つけられなくって、結局ビル地下の中華料理屋さんにしてしまいました。


お腹が満足したとこでぶらぶらと会場に向かいます。

不忍池はハスでいっぱいなっていました。





今日やってたイベントはこれ


Cimg2788_3

そう、これです。

何度も言いましたが、うさぎは原発を無くして欲しいと思ってます。

ステージで歌ってるのは、SoRAさん。

なかなか歌、良かったです。



ライブ&トークですから、もちろんトークもありました。

色々訴え調のもありましたけど、そんなんばっかじゃなかったです。

Img_9823


こんな、トークもあったんですよ。




うさぎが原発のこと考えるようになったのは、あの大震災が起こるよりずっとずっと前からです。

そんな頃のこと思うと、今こうやって原発のこと関わっている人たちって、ほんと若い人もたくさんいますよね。

もちろん年配の人もたくさんいるんですけど、子供連れのお母さんとか、集会なんか行ったことないと思われるような人まで見かけるようになりました。




そんな中、今日はとっても shine shine 感激 shine shine する場面がありました。




SoRAさんのほかに、ライブで登場したのは細美武士さん。
                            ↑( 名前ググったらYutubeで聴けます。 )

2人ともうさぎは知らない人でした。

SoRAさんの優しい歌声も良かったんですが、細美武士さんの真っ直ぐな歌声もとても良い感じでした。

音楽苦手なうさぎですが、やっぱり歌っていいなと思いましたよ。




そして、とってもなことがあったのはそれから。



喋りも交えて何曲か歌って、最後の曲に会場の多くが知ってる曲を挙げて、ステージで一緒に歌ってくれる人をつのったんです。


そしたら、会場の後ろの方で手を挙げた若い人がいて、ステージに上がっていきました。

ステージでは緊張して、お腹に自分の手を当ててさすってみせる度胸の良さでした。



それで、歌の前に細美武士さんから、集会に参加した理由を聞かれたんですね。

そしたらその人

「自分は高校3年生で、細美さんのファンで、原発のこととかも考えるようになって、大学でもそんなこと ・ ・ ・ 」

って言ったんです。

会場にいた人たちもみんなビックリするやら、喜ぶやら、今日のイベントで一番盛り上がりました。

Img_3841


右が細美武士さん、左がその高校生です。
                   ↑( 未成年だし、一応モザイク入ってます )


歌も堂々としてて、上手くてすごい子だなって思いました。

うさぎは別にすごくはなかったんですが、 高校生の頃のこと思い出して 感激してしまいました。


今日は原発のこととかもあったんですけど、それが一番の収穫だったような気がしました。

2014年3月11日 (火)

3年が過ぎて

2011年3月11日

あれから3年が経ったんですね。

皆さんはあの時、何処で何をしていましたか?

あなたの大切な人たちは、どうしていましたか?



わたしは、自宅からさほど遠くない職場でその瞬間を迎えました。

ビルの床が大きく横に揺れて、時々あるような地震とは違うって感じました。

小さい頃に新潟地震を経験していたので、慌てるとかはなかったんですが、それでもとりあえずしゃがみ込んで、じっとしていました。

その時、はっきりとは分からなかったんですが、でも、直感的に何かとんでもない地震だと感じたんです。

2〜3秒後には、携帯で周りの様子を動画に撮ってました。

banの絵や音も撮れてるので、残念ながらお見せ出来ませんが。



揺れがおさまってから、不思議とニュースとか見なかったんです。

なので、まさかこんなにも大きな地震で、しかも巨大な津波が襲ってきてるなんて、想像もしませんでした。

そのあと、わたしが職場で過ごしていた頃、東北の地では何万人もの人たちが津波に命を奪われていたんですね。

わたしが地震の大きさに気がついたのは、職場からの帰り、駅に向かってる途中のことでした。

通り沿いにある高層ビルの下に、ものすごい数のサラリーマン。

みんな地震で、一斉にビルの中のオフィスから避難してきたんですね。

本当にものすごい数でした。


その光景にビックリしながらも、駅まで歩いて行きました。

ところが、ほんとにところがなんです。

駅ビルの入り口にシャッターが下りてて、中に入れません。

周りには多勢の人が。

タクシー乗り場には、これでもかというくらい長い行列。

仕方がないので、何処かでコーヒーでも飲んで考えようとしました。

でもダメなんです。

何処のコーヒーショップも満席状態。

いえ、状態じゃなくて、満席なんです。

だいぶ待って、ようやく座ってコーヒー飲むことができました。


それでもまだ、地震の大きさとか、津波のこととか、全然分かりませんでした。

自分の周りでビルが倒れたとか、そういうことが無かったので、イマイチ深刻には考えなかったんでしょう。


その頃、わたしの職場は自宅から近かったので、とても運が良かったと思います。

お友だちの中には、東京都を歩いて横断して、夜中過ぎにやっと帰宅できた人もいます。

帰れた人はまだ良い方で、駅の階段なんかで夜を明かした人も多いんですね。

わたしは、30分くらい歩いて帰宅することができました。


今、わたしは都心の職場に通勤してますが、またこんなことがあったら、完全に帰宅難民です。


3年が過ぎて、人々が望む復興は全くと言って良いほど進んでいません。

オリンピックのことで、かき消されようとしてるみたい。

原発は、何事も無かったかのように再稼働されようとしています。


喉元過ぎれば熱さを忘れる

とか

人の噂も75日

とか言いますが、そんなことで良いわけはありません。

記憶を風化させないように、1人1人がしつこく、いつまでも言い続けなければいけない。
そう思います。

できる範囲の、できることで良いんです。


東日本大震災による被災状況
( 今日の新聞紙面から引用 )

死者
岩手県・・・・・4673人
宮城県・・・・・9537人
福島県・・・・・1607人
全国・・・・1万5884人

行方不明者
岩手県・・・・・1142人
宮城県・・・・・1280人
福島県・・・・・・207人
全国・・・・・・2633人

震災関連死
岩手県・・・・・・434人
宮城県・・・・・・879人
福島県・・・・・1660人

避難者数
岩手県・・・3万4847人
宮城県・・・8万9882人
福島県・・・8万5589人
全国・・・26万7419人

2014年1月24日 (金)

オンカロ

天気予報で言ってたほどではありませんでしたが、ちょっとだけ暖かかった1日でしたね。


さて、それはともかく

緊急のお知らせです。


皆さんご存知のように、東京では都知事選挙が始まっています。

それに関連して、原子力発電をどうするのかが、大きな争点になっています。


そういうこともあるのでしょう。

あるドキュメンタリー映画が、You Tubeで、全編が無料で公開されています。

うさぎは、これを是非とも皆さんにも観て欲しいんです。



映画の概要

映画配給会社、アップリンクが2011年4月に公開して、話題となったドキュメンタリー映画。

タイトルは、「100000年後の安全」(本編吹き替え版)
マイケル・マドセン監督
日本語吹き替え版、ナレーション : 田口トモロヲ

公開期間は
2014年1月22日(水)正午12時~2月10日(月)正午12時



Photo_3


2月11日・・・・更新
10日までの公開期間が終了しましたので、
You Tube の埋め込みリンクは削除いたしました。
代わりの画像です。


Intoeternity


日曜の事、残念でしたね。

ここで、この映画を紹介するのは、別に都知事選挙で誰かを応援したいからではありません。

原子力発電のこと、少しでも考えて欲しいからです。

うさぎの考えは以前の記事に少し書きました。

わたしは、原発は即時ゼロに賛成です。

絶対に再稼働なんかするべきではないと信じています。



この配信は、期間限定なので、それを過ぎると観ることはできなくなります。

75分と、上映時間も長いんです。

実はうさぎもまだ観てません。

自分が観ていないのに、他人に勧めるなんて、本当はしたくないんですが、今日から週末だし、期間限定なのでやむを得ないと思いました。

観たら、後程追加で感想を書き加えるつもりです。



是非、時間を都合して観てください。

そして、良ければ友人知人にも宣伝して欲しいと思います。




追記・・・1月25日

朝、早起きしてドキュメンタリーを観ました。

放射性廃棄物の処理

とても難しい問題ですね。

原発の再稼働とか、輸出とか、絶対にしてはいけない。

あらためてそう思いました。




記事のタイトルを変更しました。

2013年3月11日 (月)

2年

あの日から今日で2年


やっと2年?

もう2年?


正直言って、昨日のことのような感じはありません

でも、2年前のことと思うには、あまりにも深い記憶です


大地震、そして大津波のこと、原発のこと・・・・・・・



昨日、今日と震災特集番組を何度か見ました

歯がゆさばかりがつのる復興の現状



震災前の神戸、長田区で友人宅に一泊したこと

仙石線に乗って友人たちと会って、海岸で朝野球をしたこと

霞がかかったような昔の記憶



先月、大津波のさなかに被災者自身が撮った写真の展示会がありました

眼前に迫りくる大津波

盛り土の線路の上で逃げ惑う人々

呆然としてそれを見つめ、立ち尽くしている人


圧倒され、打ちのめされるような感覚




明日から3年目に入る

自然の前に人間のチカラは本当にちっぽけなものだ

でも、そのちっぽけなチカラを今は寄せ集めるしかないのです

それぞれがいる場所で、できる範囲で



死      者・・・・・・・ 15,881人(3月8日現在 ・ 警察庁)
行方不明者・・・・・・・  2,668人(3月8日現在 ・ 警察庁)
避  難   者・・・・・・・315,196人(2月7日現在 ・ 復興庁) 

2012年6月 9日 (土)

腹の立つこと

おーっ!!

ブログ開けたら、アクセス回数が39999回になってっるじゃありませんか!
もうじき4万アクセスだぜ、って気がついてはいたんですが、開けたらこんな際どい数字になってました。


どうしよう?

実は、今日の記事を書こうと思って開けたんです。
どうせ記事書くと、またブログを表示させる時にアクセス、カウントされちゃうし・・・・・


と、いうわけで


shine4万アクセスshine

自分で踏んじゃいました。 coldsweats01 ←( 直後にアクセスあった大阪の人、ごめんなさい shock




エヘンオホン

さて

前置きはここまでにして

記事タイトルの通り、とっても腹の立つことがあって、今日はそのことを言おうと思ったんです。



本当はこういうこと、お気楽日記ではあんまり言いたくないんですけど。

できるだけ、政治的なこととか、宗教的なこととか、主義主張みたいなことは触れたくないんですよね。

そういうこととは関係無く、骨壊死という共通点を大切にしていきたいと考えてるからです。



そりゃぁ、うさぎにも思想信条というのがあります。

主義主張というのもありますよ。←( 無いのはお金とチカラだけです )

でも、壊死の人もそういうのは様々あるわけで、そういうのを持ち出したら、壊死という人類共通の難題に立ち向かうことはできません。

ハヤブサpenguinの帰還みたいに、大切なのはみんながチカラを合わせることです。
      ↑( これはペンギン・・・・・知ってるか )

そう考えていたので、今までも言いたいこととかはあったんですが、そうはしてきませんでした。




ですがっ!


今度だけは言いたいんです。



昨日
総理大臣shadowが言ったこと

原発を再稼動するって


どうしても認めることはできません。annoy



原発のこと、うさぎは前にちょっと言ったことがあります。

なので、ここでは改めて繰り返しません。←( 知りたい人はカテゴリーをクリック )



色んな理屈を言ってても、結局は電力業界の言いなりじゃないですか。

今、世の中で一番信用されてない業界、それが原子力ムラです。

いつも自分達の都合の良いように、嘘も隠蔽も恫喝も平然とやっている人たちじゃありませんか。


うさぎは、感情的な議論は好きではありません。bearing ←( 十分感情的なってるし )

でも

この腹立たしさは、どっかにぶっつけないとストレス溜まりまくりです。




原発再稼動なんて

ユルサナイゾーッ!!bomb

ヤメロー!!!annoy annoy

夕刊に広告挟むなー!

エイエイオー!!!!!punch punch punch

2012年3月12日 (月)

一夜明けて

この記事は、あの大震災の記憶をうさぎが忘れないために用意したものです。

日々の暮らしや、壊死のことや、どうでもいいことなどを、お気楽に書いていこうというこのブログの趣旨とは若干ずれています。

しかもお気楽どころか、今はあんまり目にしたくないという人も多いかと思います。

すみません。一昨日、昨日、今日という節目のタイミングなので、どうしても記録しておきたいのです。

ちょっと、という人は遠慮なくスルーしてくれてかまいません。

下へスクロールしても、面白い記事はありません。

うさぎ宅には、あの日から1ヶ月間の新聞記事が保存してあります。もちろん紙の形でです。

日々の新聞のようには処分できなかったのです。

それに、後日また読み返すかもしれないし、写真にも目を通すかもしれないと考えたんです。

ただ、実際にはそれは多分無いのかもしれません。

あっても、紙が変色したりしていて失望するかもしれませんね。

なので、全部というわけにはいきませんが、1面とか、目立った記事や写真を画像にしてブログにアップしておくことで後から振り返ることができるようにしたんです。

あの日、会社でお仕事中だったうさぎは、大きな揺れにしゃがみこみながら、咄嗟に携帯で動画を撮りました。

会社の中を携帯で撮るなんて、動画でも静止画でも大問題になります。

ですがその時、以前に大きな地震を経験したことのあるうさぎでも、尋常のことではないと直感的に思ったんです。

1分に満たない動画ですが、大きな揺れに慌てる職場の様子や、指示を飛ばす上司の声などがはっきり記録されています。

ただし、お分かりのようにブログで公開することはできません。

うさぎの携帯の中に、永久保存され続けていくことでしょう。

今日、2年目の第1日が過ぎようとしています。

3年目を迎える日には、今日よりももっと復興が進んでいるんでしょうか。

そうなっていることを願わずにはいられません。

Cimg0348

Cimg03547002

  Cimg0350

Cimg0351

Cimg0352

Cimg0353   

2012年3月11日 (日)

1年

そうだ うれしいんだ

生きる よろこび

たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために 生まれて

なにをして 生きるのか

こたえられない なんて

そんなのは い・・・・・

「アンパンマンのマーチ」・作詞:やなせたかしさん・作曲:三木たかしさん
                           著作権上のことがあり、全部の歌詞を載せることができません。
                                  
  本当は一部の掲載でも、問題があるようです。

死者15,854人・行方不明3,167人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2012年3月9日・警視庁緊急災害警備本部
全国の避難者等の数343,935人,・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2012年2月23日・復興庁
岩手・宮城・福島3県のがれき推計量の合計22,528,000トン
処理・処分済量1,424,000トン・処理・処分済割合6.3%・・・・・・・・・・・・・・・・2012年3月6日・復興庁

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ