カテゴリー「三面記事」の13件の記事

2017年4月20日 (木)

ちょっとなぁ

うさぎの大好きな番組に、東京で木曜日にやる「アン○リバボー」があります。

毎週楽しみにしてるのは、思わずウルウルするような、温かいアンビリバボーがあるからです。


今日も楽しみにして観たんですが・・・


それはちょっと違うんでは


と思うことがあったので。



基本ここでは、あんまりこゆこと言わないようにしてたんですけど


ちょっと他で適当な場所ないもんで。



それは


戦争に負けてから、日本の兵隊さんがたくさんソ連(当時)に連れていかれたのは知ってますよね。

その中で、ウズベキスタンに抑留された兵隊さんのお話なんです。

長くなるのでちょっとはしょりますね。


強制労働で、ウズベキスタンでオペラハウス造るときのお話なんですね。



簡単に言うと

とにかく、一生懸命に手を抜かないで、丁寧にやって、立派なオペラハウスを造ったんです。

そして、その過程の中で、日本人捕虜の気持ちが1つになったり

ウズベキスタンの人たちから感謝されるようになったり

と、まぁそんなお話なんです。


違和感があるのは


逆境の中でも、日本人が頑張って現地の人に感謝される、立派なオペラハウスを造った。


そゆ美談のようなお話になってるからです。

そして、番組の中で言われてたことは

日本人の誇りを取り戻す

そゆことなんですね。


ちょっと違うんではないでしょうかね。

何にもなしで、いきなり捕虜生活があるわけではありません。

逆境は、何の理由もなく、突然現れたわけではないはずです。


なんで日本人が捕虜生活を過ごしているのか?

そこんとこも、ちゃんと描くべきだったと思います。


もちろん、日本人が戦争始めたんだから、負けて捕虜になったら、悲惨な捕虜生活を強制されても当然だなんて言いません。

でも、日本人が始めた戦争で、悲惨な目に遭った人々は本当にたくさんいるんです。

そこは日本人が忘れてはいけないとこだと思うんですね。

ましてや、そゆことがなかったかのように言うことは許されないことだと思います。


好きなテレビ番組ですが


今日は、ちょっと真面目なお話でした。

ちゃんちゃん。

2016年11月10日 (木)

最悪の日

すごいことなりましたね〜

世界は、どうなって行くんでしょうか?


まさかの


トランプが


アメリカの大統領になるなんて


最悪です。



うさぎは、ずっとヒラリーさんを応援してきましたからね。






アメリカってほら、あれでしょ?

自由とか、民主主義とか、基本的人権とか、

現実には、色んな問題もあるけれど、

銃のこととかね、


でも、なんか

一番大事にしてることとか、

なんかほら、理念とかみたいなやつ

そゆのを大事にしてる国だと思ってて・・・



なので、そゆ国の大統領に女性が就任するって





やっぱり、すごい国だと思ってたんです。

なにしろ、世界最大最強のアメリカ軍の総司令官で

世界中を破壊できるほどの核兵器の発射ボタン持ってて

超大国の大統領ですからね。

そんな地位におばさんがなるなんて、すごいことだと思いませんか?

例えば、あの上沼恵美子さんがアメリカの大統領になったらって、想像してみてくだい。

おもしろいと思いませんか?


昨日、お仕事しててもワクワク、ドキドキしながら開票速報見てました。

でも

最悪でした。





まさか、あんな酷いやつが当選するなんて・・・

理性とか、良識とか、品性とか

カケラも無い人間です。

アメリカという国に持ってたイメージ

かなり下がりました。





これからの地球

いったいどうなってくんでしょうか?

2016年8月14日 (日)

日テレ詐欺?

またまた、個人情報の入力を要求する怪しいメールが届きました。

覚えてる人、いるでしょうか?


覚えてないけど、気になるから見ておきたいって人いたら4月22日の記事見てください。


そこまでしてっていう人のために

その時のんがこれ







日テレを語って突然来た怪しげなメール。

なんで日テレにおいらの個人情報あるのか、心当たりも無くて、しばらく放っておいたんです。


そしたらついこないだ

またまた怪しげなメールが届きました。













また日テレからです。

なんでしょう?

今度のメールには、1000円分のクオカードくれるって書いてあります。

そのかし、住所、名前、電話番号、メアドを入力しろって書いてあるんです。

しかも、9月15日までにって。

近めの期限切って、お得なプレゼントするから個人情報入力しろって、相当怪しげなメールですよね。

問題なのは、なんでおいらの個人情報が日テレにわたって、どんな個人情報が漏れたのかってことです。

ちょっときみ悪いですね。

2016年4月22日 (金)

個人情報流出

新聞報道とか、ネットニュースとかで知ってはいたんです。


あぁ、また個人情報の流出か。

ここ数年、そゆ不祥事が多くて若干食傷気味になってたほど。

でも、やっぱり自分の利用してるとこじゃなかったせいか、実感が無かったんですね。

自分の個人情報、名前やメアドやカード情報とかだったら慌てますけどね。

それが

今さっきです。

ケータイに届いたメール見てビックリしました。




え⁉︎

とうとううさぎも被害者になったのか?

良く飲み込めないままメールを読み進めると




なんと、メールの差し出しは


あの、日テレではありませんか‼︎

昨日来、ネットニュースで何度も目にした事件です。

さて、おいらの個人情報は一体何処まで流出したんだろ?


・・・・・って

しばらく考えたんですけど

日テレに個人情報差し上げた記憶がございません。

もち、メアドとかも登録した事ないし

なんで日テレからうさぎのとこにメールが来るのか?

全然分かりません。

個人情報の流出って

そもそも、どっかからうさぎの個人情報が日テレに流出したんじゃないのか?

考えても⁇⁇⁇です。

2016年2月28日 (日)

おばさんのチカラ

世界の運命を左右する


かもしれない


アメリカの大統領選挙。

スーパーチューズデーが、もう明後日になりましたね。

うさぎは、去年からドキドキしながら見ております。

特に今年になってからのハラハラ、ドキドキにはハンパ無いものがありますよ。

どうなるんでしょうね、ヒラリーさん。


トランプさんって、いかがわしいの代表みたいな人が共和党の大統領候補になりそうだし

民主党でもサンダースさんって、左派(?)の人が迫ってくるし

顔が意地悪じいさんみたいでなんかね。

当分ハラハラ、ドキドキが止みそうにありません。


今日のサウスカロライナ州予備選挙では、ヒラリーさんが圧勝って聞いて

やっと少しホッとしてるうさぎです。



ははは

うさぎは、ヒラリーさんがアメリカの大統領になったら良いなと思ってるんですね。

勝ったり負けたり、勝ってもその差はほぼない、互角とか言われてましたからね。

心配してたんです。

圧勝って聞いてほんと良かったと思います。



アメリカの大統領ですからね。

世界中で、いえ地球上で最強の権力持つんですよ。

お金の面でも、軍事力の面でもね。

そんなんに、おばさんがなるなんて、面白いとは思いませんか?

アメリカの大統領ですからね。

正直言って、民主党なら誰がなっても

普天間の新基地を、やめるとか

日本に集団的自衛権を、求めないとか

原発やめるとか

ついでに核兵器無くすとか

そゆことは無いと思います。
たとえサンダースさんがなってもね。



考えてみると、おばさんがトップってアメリカに限ることじゃないですよね。


好感持てないけど、それにかなり前だし



でしょ、それに
ちょっと好感持ってる



でしょ、それから
ヨーロッパだけじゃなくて、アジアでも

が、いつも泣きそうな顔してTV出てるし

が、選挙で勝って今度登場しますよ。

もしかしたら
長く軍事政権に苦しめられてた

だって、登場できるかもだしね。

以上、いちお世界中と、それからアジアでメジャーな国と地域だけ挙げました。

日本では、いつ登場するんでしょうね。

稲田某とか、高市某とか、そんなんには絶対登場して欲しくない

どころか

1日も早く退場して欲しいとは思いますが

日本でも早くおばさんがトップになる日が来たら良いと思います。

2014年2月 2日 (日)

STAP細胞

すごいですねぇ。

今、新聞でもテレビでも、どこを見てもこの話題で持ちきりです。



一定の時間、弱酸性の溶液に浸しておくだけで、万能細胞ができちゃうなんて。



ES細胞というのが発表されて、すごいなって思ってたら


次には i PS細胞が世間を騒がせて

再生医療の可能性が大きく開けて、現実に臨床への応用の段階まで来てました。


ブタ pig のお話ですが、膝関節の再生にも成功したのは去年のことです。

次は股関節かなって、期待もしていたんです。



そしたら今度はSTAP細胞です。



まだ生後間もないマウスでの成果だそうですが

一部報道によれば

アメリカでは、脊髄を損傷したサルの治療に応用されて、脚が動くようにもなったそうです。


何と言っても、弱酸性のお風呂 spa に入れるだけという簡単さが驚きです。

遺伝子とかいじらないので、安心感がありますよね。


Stap
アーバン ロボット カフェ  から


わたしもやってみましょうかねぇ。

潰したのを使ったゆず湯とか、ミカン風呂とかに半身浴 spa してたら骨頭がなんとかなったりしてね。
             ↑
( 良い子の皆さんは、真似をしないように・・・coldsweats01


山中伸弥さん shadow も誠実そうで、好感を持てましたけど

小保方晴子さん virgo も、そこらにいるお姉さん、おばさんみたいな庶民的な感じで

2人とも親近感が持てます。


去年、今年と、再生医療の将来に希望が持てて嬉しくなります。

2013年11月10日 (日)

すごいぞイモト

いや、イモトもすごいけど


マナスル登山


うさぎは今、4チャンTVでいってQを見ています。





1384080455159.jpg



いや、すごいのはイモトと一緒にマナスル登る人。


すごいと思ってるのに、名前が出てこないんだよね。











でも


名の知れた登山家で、事故かなんかで大ケガして、


人工股関節にしたって先週だかに聞いたんです。





人工にして、エベレストはマナスルですよ奥さん。


こんな人もいるんですね。

2013年9月15日 (日)

孤独な旅

台風

皆さんのとこはどんな具合でしょうか。

東京は思いのほか静かです。

これから台風が近づいてきて、どんどんすごくなるんでしょうかね。



さてさて、台風もそうなんですが、ここ数日の話題はやっぱり空の上。

お空のずっとずっと上のことが話題をにぎわせましたね。




そう、打ち上げに成功したロケット、イプシロン。






じゃぁなくって、あれですよ。





ボイジャー






そう、これですね。

Voyager


1977年に打ち上げられたボイジャー1号は、とうとう太陽圏の外に出てしまったっていうんです。

今は、地球から190億キロのとこにいて、秒速約17キロのスピード。

秒速17キロっていうと、時速では17キロ × 60 × 60 = 61200キロ。




何にもない宇宙空間を一人ぽっちでいるなんて、きっとものすごく寂しい。

孤独な旅だ。




どこまで飛んでくのか分からないけど、宇宙人と出会った時のために、地球と地球人を紹介するいろんなものを積んでるようです。

でも、ボイジャー1号が、次に太陽みたいな星、惑星系を持ってるかもしれない星に近づくのは3万8千年後。

その頃には、人類がまだ存在しているかどうかも分からないらしい。

そんな気の遠くなるような長い時間、宇宙空間に浮かんでなきゃならないなんて、いったいどんな気持ちでいたら耐えられるんだろう。





地球の上でならなんとか耐えられても、そんなとこで孤独に耐えるなんて、うさぎには絶対無理です。





うさぎは知らなかったんですが、ボイジャーには2号もいるそうです。

Voyager1


2号は1号の2週間前に打ち上げられて、今は1号の後ろ34億キロのとこにいるらしい。

そんな気の遠くなるようなとこにいても、近くに仲間がいると思えば気持ちも少しは楽になるかもですね。

まぁ、34億キロですから、すぐ隣ってわけじゃないですけど。





両方ともそんな遠くにいるのに、地球にデータを送ってこれるのも信じられないことです。

1号までは新幹線で行くと4000年、光のスピード(太陽のね)で行っても17時間かかるんですよ。

そんな遠くまで電波が届くなんて、それじゃ携帯があればお話もできるじゃん、って思います。



今何してる?

とか

退屈だ

とか

なんかあれば

Help Me !!

とかね。




とにかく、誰か仲間がいて、遠くの人ともだってお話ができるんなら、耐えられそう。

もし、乗組員の公募なんかがあったら、応募してもいいかな。

そんなこと、ふと思いました。

2012年12月24日 (月)

みかんのチカラ

βクリプトキサンチン


皆さんはこの名前、聞いたことありますか?

一昨日の土曜日、いくつかの新聞で報道されてたので、もう知ってる人もいるかと思います。

ミカンを黄色くする色素の名前です。


報道によれば、このβクリプトキサンチンには骨を増やしたり、減少を抑えたりする働きがあるようなんです。

20日付けのアメリカの科学誌、プロスワンで発表されたそうです。

Cimg16071

ネット上では、朝日新聞デジタルでも記事を読むことができます。


研究を発表したのは、日本の果樹研究所、静岡県の浜松市の三ヶ日地域で研究したそうです。

ミカンを多く食べる女性には、骨粗しょう症の患者が少ない、というので、βクリプトキサンチンの血中濃度と骨粗しょう症の関連を調べたということです。


そうすると、こんなことが分かったらしいんです。

ミカンを毎日4個食べることに相当する血中濃度の人は、ミカンを食べない日がある人よりも、骨粗しょう症にかかるリスクが92%低い。

これは世界で初めて明らかになったことだそうです。



骨粗しょう症というのは、壊死の人ならずとも皆さんご存知ですよね。

Mudai3
     正常な骨の状態                    骨粗しょう症の骨の状態
                 ( ↑の画像は下記のサイトさまから拝借しました)


こんな状態が、壊死の人の骨頭で起きているわけですから、怖いことですよね。
   ↑(正確には壊死と、骨粗しょう症の骨の状態は同じではありません)


なので、骨の減少を抑えるとか、骨を増やすとか聞くと、無関心ではいられませんね。

本当にそんな効果があるんでしょうか?

骨を増やす、と聞いて一番に思い浮かべるのはカルシウム、ですよね?

そんな骨とカルシウムのことについて紹介されているサイト様がありました。

Mudai4

↑ 上の骨画像をいただいたサイト様です。
レシピなんかも含めて、とても参考になる情報が得られます。



改めて、最初の報道記事をよく読んでみました。

比較されているのは

ミカンを毎日4個食べることに相当する血中濃度の人



ミカンを食べない日がある

です。


ミカンを毎日4個食べるって、どうなんだろ・・・・・・・・・・できるかな?

しかも、食べない日があったらいけないわけだし。

でも、リスクが92%低いってすごいですよね。



乗せられやすいうさぎは、早速買ってきましたともさ。

Cimg16051

とりあえず今日明日の分です。

実際、毎日4個食べるのは続かないと思う。

毎日4個分の中身が入ってるジュースでもあればできるかも、ですね。

それに、こんな報道がされると、きっとどこかの会社が作って発売すると思うんですが。

βスクリプトサンチン強化配合したミカンジュース、特定保健食品とかでね。

それか、もしかしたら早速そんなサプリが売り出されるかもしれないしね。


このβスクリプトサンチン、決して特効薬ではありませんよ。←(そこんとこ、勘違いしないでね)



これだけを毎日大量に摂ったら・・・・・・・・・



身体が黄色くなるだけです。( ̄Д ̄;; ←(黄色くなるけど、これは青い色にしました)



でも、健康や骨の患いでみんな関心があるから、もうこの話題を取り上げてるブログとかが結構あったりします。

かく言ううさぎもその1人ですけど、皆さんが知ったら良さげな情報なので取り上げてみました。


とりあえず毎日4個食べ続けられると思う人

いたらやってみて(笑)

2012年8月 6日 (月)

ピストリウス

毎日暑苦しい日が続いてますね。

うさぎはこの頃、オリンピックの番組を遅くまで見てしまうので、翌日眠くて仕方がありません。

テレビ見てても金メダル確実とか言われた選手が取れなかったりすると、気持ちがちょっと消化不良気味になります。

その反面、前評判はそんなでもなかった若手が活躍したりすると、希望というか目の前がちょっと開けてきたように感じて嬉しくなります。


そんなオリンピックなのですが、昨日の新聞に載ってた写真を見て、うさぎは軽い衝撃を受けました。



その記事がこれなんです。

Cimg10822_2全国紙に載ってた記事なので、目にした方も多いのではないかと思います。

名前は、オスカー・ピストリウス。陸上男子400メートル競走の選手です。

南アフリカの選手で、4日にあった予選を2着で通過して、準決勝に進出したと書いてありました。

新聞を開いて、この写真が目に飛び込んできた時、うさぎは本当にビックリしました。

えっ!!

って、写真に目が釘付けになってしまったんです。


彼は、膝から下の腓骨(ひこつ)が無い体で生まれてきたそうです。

生後11ヶ月の時に手術で膝下を切断したということでした。


パラリンピックというものがあって、障がいを持っている選手が競う「オリンピック」があるのは知っています。

でも、彼はパラリンピックではなくて、健常者と一緒にオリンピックの選手として出場しているんです。

足にカーボン線維でできたブレードを着けた選手の出場を認めるかどうかでは、未だに賛否両論があるそうです。

国際陸上競技連盟の規定には、「他選手より有利になる人工装置の使用を禁じる」という項目があるのです。

この規定を根拠に、出場を禁じられた彼はスポーツ仲裁裁判所に申し立てました。

裁判所は、「義足が有利に働くという証明がない」として彼の主張を認め、健常者と一緒に走れることになったのです。



新聞記事によれば、今でもなお賛否両論があって万人が納得するには至ってないようです。

曰く

「これはスポーツのルールの問題。影響が何もないと証明されていない以上、走るべきではない」

「義足を着けても、誰もが速く走れるわけじゃない。ピストリウス選手は称賛の対象であるべきだ」

「義足は道具。決して人間の足の能力を超えない。」

「義足のバネがどれほど有利に働いているのか証明できない以上、義足での参加が公平とは言えない」

などなど


あなたならどう思いますか?

どうやら論点は、「公平性」という所にあるようです。

速く走れるように作りこんだシューズなどと違って、この義足は視覚的に分かり易いのでしょう。

野球で言う「飛ぶボール」、ちょっと前には競泳の水着を巡っても議論になりましたね。

健常者同士でさえ、道具の優劣が勝敗を決することがあるのです。


人間の身体的能力を競い合うオリンピックですから、「公平性」の確保は大切なことです。

でも、「公平性」って何でしょう?

勿論、ドーピングだけでなく、人工物によって勝敗が左右されるのはフェアではありません。

ですが、障がいの状態や程度は千差万別で、装具の能力を客観的に評価して、その根拠を証明することは難しいのではないでしょうか。


オリンピックは健常者のものだ。

そう言っているようにも聞こえます。

どんな競技であれ、ハイレベルな記録を出す選手がオリンピックに出たいと思うのは、自然なことです。

こういうことが話題になるのも、「僕の走りは、すべてを犠牲にする厳しい練習の結果だ」という彼の言葉通り、障がいを持ったアスリートの汗の結果だと思います。



健常者も、障がい者も、一緒に競い合えるようにするべきなのか

生身の身体の能力を超えてない証明書を、義足に求めるべきなのか

あなたならどう思いますか?


現地時間5日に行われた準決勝では、ピストリウス選手は8位で敗退となりました。

この後彼は1600メートルリレーにも出場し、月末から始まるパラリンピックにも出場するそうです。


新聞に載ってた彼の母の言葉が、とても印象的でした。

「オスカー、敗者とは一番最後にゴールする人のことではない。初めから出場することを諦めてしまう人のことを言うんだよ」


Pistorius2

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ご協力お願いします

  • 東日本大震災からの復興にご協力ください


  • うさぎのHPに行くには
         ここをクリック


  • バナーをお持ち帰りください
    ブログ&HP用のもあります

お友だちリンク

プロフィール



  • 都道府県  東京都

    世の中、できればお気楽に過ごしたいと願っている大腿骨頭壊死患者です。
    詳しいことはHPで。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ